5月12日(木)「羽田盃(大井)は牝馬のクラーベセクレタの圧勝」ほか [全国競馬情報]
2011/05/12(木) 21:20


●●5月10日~5月12日の重賞レースの結果●●
●5月11日(水)
・大井競馬場(天候:雨 馬場:不良)で行われた第56回羽田盃(第11競走・3歳オープン・1着賞金3500万円・ダート1800m)は15頭が出走し、圧倒的人気の牝馬クラーべセクレタ(船橋・川島正行厩舎、戸崎圭太騎乗)が、3番手追走から直線で抜け出すと後続に7馬身の差を付けて圧勝した。2番人気となっていたキスミープリンスは、第10競走でJRAの内田博幸騎手が落馬して負傷して急遽JRAの柴山雄一騎手に乗り替わり、6着に敗れた。
 クラーべセクレタは父ワイルドラッシュ、母シークレットルーム(その父タイキシャトル)という血統。北海道安平町のノーザンファームの生産。クラブ法人サンデーレーシングの所有馬。昨年6月にホッカイドウ競馬門別競馬場でデビューして重賞を2勝するなど活躍をみせ船橋に転入。南関東では昨年末の東京2歳優駿牝馬、ユングフラウ賞、京浜盃といずれも圧勝。重賞3連勝でこのレースに臨んでいた。通算成績は10戦7勝(うちJRAで2戦0勝)となった。

 レース後の関係者のコメントは以下の通り

1着 クラーベセクレタ
(戸崎圭太騎手)
「馬の力を信じて、僕が邪魔をしなければ結果はついてくると思っていました。こういう馬に乗せてもらい幸せです。とても嬉しいです。今日はこれだけ離して勝っていますので、次に違う路線の馬と戦っても僕がミスをしなければ結果は出るだろうと思います。25周年を迎えた今年のトゥインクルレースをこの馬で盛り上げていきたいです。」
(川島正行調教師)
「本当に完勝でしたね。牡馬の中に入っても大丈夫でしたから、次に向けて自信を持ちました。レースについては戸崎騎手にスタート次第でハナを切ってもいいし、次を考えて抑えてもいいとまかせていました。彼も自信を持って乗ったと思います。この後は東京ダービーに向けて順調に仕上げていきたいと思います。」

3着 ヴェガス(酒井忍騎手)
「今日のレースは収穫がありました。」

4着 ドラゴンウィスカー(水野貴史騎手)
「ハミを噛んでちょっと掛かりました。その分最後伸びを欠きました。」

6着 キスミープリンス(柴山雄一騎手)
「3、4コーナーで僕の馬と勝ち馬の間にいた馬が内に入らずに外に来て、5頭が横並びの形になりました。こういう馬場で外を回ったのはもったいなかったですね。急遽乗りましたが良い馬です。良馬場で脚をためて競馬をさせたらと思いました。」

(取材:小林雅巳)

●5月12日(木)
・大井競馬場(天候:雨 馬場:不良)で行われた第25回東京プリンセス賞(第11競走・3歳牝馬オープン・1着賞金2000万円・ダート1800m)は13頭が出走した。スタート直後外からダンスピースが先手を取り、8番人気のオーゴンヒリツが2番手、3番手が3番人気のナターレとなり、1番人気のリアンローズが5番手、その後ろに2番人気のマニエリスムという体形でレースが進んだ。最後の直線ではオーゴンヒリツがダンスピースを交わして先頭に立ったが、3コーナー過ぎからポジションを上げたマニエリスムがよく伸びてオーゴンヒリツを捕らえて優勝した。勝ちタイムは1分54秒3。勝利騎手は大井の戸崎圭太。直線追い込んだ4番人気のラカンパーナが3着となり、1番人気のリアンローズは6着に敗れた。
 マニエリスムは父ゼンノロブロイ、母マニエラ(その父フォーティナイナー)という血統。船橋の川島正行厩舎所属の牝3歳鹿毛馬。昨年北海道競馬から船橋に移籍し、前々走の準重賞・桃花賞を勝って前走のクラウンカップでは1番人気になったものの6着に敗れたが、ここで初重賞制覇を果たして通算成績は8戦5勝(JRAは未出走)となった。なお、川島正行調教師と戸崎圭太騎手のコンビは11日の羽田盃に続く2日連続の重賞勝ちとなった。

 レース後の関係者のコメントは以下の通り

1着 マニエリスム
(戸崎圭太騎手)
「今日は馬を信じて乗りました。前走は出遅れてしまいましたが、今日は力を出し切ってくれればと思っていました。厩舎スタッフの方々が練習をしてくれたおかげでスタートも決まり、道中ジックリと乗れば大丈夫だと思いました。直線もいい脚を使ってくれて、今後も楽しみです。」
(川島正行調教師)
「昨日に続いて2つの重賞を勝てて嬉しいです。前回は結果が出ませんでしたが、当初からここが目標で良い調整が出来ていました。スタートして無理せずに良い位置につけられたので、これならいけるんじゃないかと思って見ていました。次は関東オークスに行きたいと思っています。」

2着 オーゴンヒリツ(森泰斗騎手)
「直線では一度前に出て、やったと思ったのですが…。力は出してくれました。距離は長いほうが良いと思います。」

5着 ヴァレイオブローズ(坂井英光騎手)
「こういう馬場もいいのだと思います。レースの展開も今日は向いてくれました。」

(取材:大関隼)


●●2歳戦の結果●●
●5月11日(水)
<門別>(天候:晴 馬場:稍重)
★JRA認定フレッシュチャレンジ2歳新馬(第5競走・2歳・ダート1000m・9頭立て)
 シャインリッジ・牡・勝ちタイム1分2秒3・父デュランダル
★JRA認定フレッシュチャレンジ2歳牝馬新馬(第6競走・2歳・ダート1000m・10頭立て)
 シーキングブレーヴ・牝・勝ちタイム1分2秒2・父シーキングザダイヤ
●5月12日(木)
<門別>(天候:晴 馬場:稍重)
★JRA認定フレッシュチャレンジ2歳新馬(第6競走・2歳・ダート1200m・9頭立て)
 ファルコンクロウ・牡・勝ちタイム1分17秒8・父タイムパラドックス


●●JRA交流競走の勝ち馬●●
●5月11日(水)
<門別>(天候:晴 馬場:稍重)
★リゲル特別(第8競走・3歳・ダート1800m・5頭立て)
 シルバーブリオン・牡3歳・JRA栗東:森秀行樹厩舎・父フレンチデピュティ
★ヒヤデス特別(第9競走・3歳・ダート1200m・6頭立て)
 ヴィゴラスブレイン・牡3歳・JRA美浦:和田正道厩舎・父サウスヴィゴラス
<大井>(天候:雨 馬場:不良)
★アーバンステージ皐月賞(第10競走・4歳以上・ダート1200m・13頭立て)
 ムサシグラスオー・牡4歳・大井:栗田泰昌厩舎・父グラスワンダー
<笠松>(天候:雨 馬場:不良)
★若鮎賞(第9競走・3歳・ダート1400m・10頭立て)
 アートギャラリー・牡3歳・JRA:村山明厩舎・父ファルブラヴ
★初夏特別(第10競走・4歳以上・ダート1800m・10頭立て)
 モンピュア・牝5歳・JRA栗東:森秀行厩舎・父Montjeu
<園田>(天候:雨 馬場:不良)
★三熊山特別(第10競走・3歳・ダート1400m・11頭立て)
 スズカアンペール・牡3歳・JRA栗東:武宏平厩舎・父ロイヤルスズカ

(担当:小林雅巳)