小林雅巳アナ「NHKマイルカップはレースのVTRの後に結果を言っていたが…」 [実況アナ!]
2011/05/11(水) 12:45


 私はNHKに受信料を払っている。だから、要望する。スポーツのコーナーで「試合の結果が分かるフリをするな」と。

 NHKには言いたいことがけっこうある。受信料制度をやめて、「ペイパービュー」にしろ。(やろうと思えばペイパービュー方式に出来ることは分かっている。何故ペイパービューにしないのか?見ていないのに金を取られるなんて、どう考えたっておかしい)また、事件現場からの中継にあんなに人はいらない。記者は他の者が書いたカンニングペーパーを読むだけではなく、中継機材も持って行け。(某民放局なんか機材の撤収をアナウンサーだけでやっているんだ!)良い番組には人手がかかる、というのはふんだんに使える金があるから言えるセリフだ。全体的にもっと人手を削って経費節減して欲しい。

 まぁ、それらはすぐには解決出来る問題ではないだろうが、今すぐに簡単に出来ることがある。ニュースで「プロ野球の結果です。●●対■■は、好調な●●の打線が今日も活躍しました」なんて結果が分かることを言うのは止めろ。「3連敗中の■■、今日負けると首位から転落するところでしたが、今日はエースが好投しました」などと結果が分かることをどうして言うのか!フリは「次は中日対巨人です」だけでいい。大相撲の結果でも「横綱白鵬は今日も勝って全勝を守りました」と言ってから取り組みのVTRを見せている。

 NHKには報道機関としてまず結果から伝えるべきだ、なんて決まりがあるのかもしれないが、私は結果がどうなったか楽しみにしているのに、試合のVTRを見る前に結果が分かってしまうあの伝え方がどうしても納得出来ない。先週の『社杯』である「NHKマイルカップ」については、グランプリボスが勝ったとは言わずに先にレースのVTRを見せた。やれば出来るじゃないか!全てそうして欲しい。

 私は同じような芸人ばかり出て、同じような作りの番組が多い民放テレビはあまり見ない。NHKの番組は、朝のニュースから朝ドラ、大リーグ中継、夜の9時や11時台のニュース、映画やドキュメンタリーなどかなり見ていて、「これは民放じゃ出来ない番組だな」と思わせる硬派で良質な番組がNHKにはある。良い番組を作っていることは認めるが、受信料を払っている「スポンサー」として言う。スポーツは試合過程を見せてから結果を伝えてくれ。