【立夏S】(東京)~ピューター 逃げて圧勝 [News]
2011/04/30(土) 16:22


東京10Rの立夏ステークス(4歳上1600万下、ダート1400m)は1番人気ピューター(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒9(良)。5馬身差2着に9番人気アンシャンレジーム、さらに1馬身差で3着に2番人気ケイアイダイオウが入った。

ピューターは栗東・笹田和秀厩舎の4歳牡馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母ユノブラウニー(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は9戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ピューター(横山典騎手)
「自分の形に持ち込むと強いです。中々いい馬ですよ」

2着 アンシャンレジーム(蛯名騎手)
「自分の形で競馬は出来ました。よく頑張っています」

3着 ケイアイダイオウ(吉田豊騎手)
「終始いい手応えで、道中も楽に運べましたが、最後脚が上がったように1ハロン長いかもしれません」

4着 ゴールドバシリスク(三浦騎手)
「外枠でもう少し早めに外へ出してレースをしたかったです。もう少し湿った馬場の方がいいでしょう」