4月21日(木)「東京スプリント(大井)はセレスハントが制す」ほか [全国競馬情報]
2011/04/21(木) 19:55


 ●●重賞レースの結果●●
<20日(水)・大井>
・昨日20日に大井競馬場で行われた統一ダートグレード競走(Jpn3)第22回東京スプリント(1着賞金2700万円、ダート1200、16頭)は、好ダッシュから序盤は4番手を進んだ8番人気の伏兵セレスハント(JRA栗東・松永幹夫厩舎、福永祐一騎乗)が、直線で抜け出し快勝した。
 2着には5、6番手の位置から外を回って追い上げた1番人気のティアップワイルドが入り、3着に2番手を進んだ12番人気のコアレスピューマが粘った。
 逃げた3番人気のジーエスライカーは4着。2番人気のヤサカファインは中団から追い上げたものの5着だった。
 勝ったセレスハントは父コロナドズクエスト、母エリモシンフォニー(その父ブラッシンググルーム)という血統の牡6歳馬。2007年に新潟でデビュー。1400~1700のダートのオープン戦で堅実な成績を残し昨年5歳の8月になって佐賀のサマーチャンピオン(Jpn3)で重賞初勝利。今回が2つめの重賞制覇となった。

レース後の関係者のコメントは以下の通り

1着 セレスハント
(福永祐一騎手)
 勝てて嬉しいです。最近は1400メートルがベストの馬かと思っていましたし、長めの距離も対応してくれていたので、今回一気の距離短縮でこれまでとペースが違ってどれだけ対応できるか少し心配だったんですが、うまく対応してくれていい位置に付けることができました。スピードのある馬なので思ったより楽にいいポジションが取れました。
 直線もうまく捌くことができて、あとは何とか粘ってくれと思っていましたが、強い相手によく頑張ってくれました。
 今回賞金の加算もできましたし、秋は大きな舞台での活躍も期待したいですね。これから経験を積んで短距離のダート界を背負って立つような馬になってくれればと思います。
 僕自身は今日は9Rで迷惑をかけてしまって(1番人気で14着)、それに先週、僕の不注意で2週間の騎乗停止になってしまったので、ただでは帰れないと思っていました。結果が出せてよかったです。これから2週間修行をして大きくなって帰ってきたいと思います。
(松永幹夫調教師)
 初めての1200メートル戦でどうかと思っていたのですが、上手に走ってくれました。この距離の適性がわかりましたね。この馬はずっと状態は安定していたんですが、長い距離が合わなかったせいか結果が伴っていませんでした。今日はよく走ってくれました。この後は登録している名古屋のかきつばた記念(5月3日、Jpn3)へ向かう予定です。

2着 ティアップワイルド(石橋脩騎手)
 初めてのコースのためか、いつもはビュッと行ける馬なんですが、今日はテンにモタモタしてしまいました。勝ち時計の1分10秒8は走っておかしくない馬ですが、セレスハントは重賞を勝ったことのある馬ですし、この馬としても頑張っていると思います。
 
3着 コアレスピューマ(本橋孝太騎手)
 馬場に出てから元気なく今日はダメかと思ったんですが、終わってみれば馬に落ち着きがあったというか精神的に成長していたんだと思います。最後はオッと思ったぐらいの脚でした。ペースはこの馬にとって遅くもなく速くもなくといった感じで、それもあったんでしょうが、このメンバーでこれだけ走ってくれれば今後が楽しみです。

5着 ヤサカファイン(石崎駿騎手)
 最後は結構伸びているんですが、今日のレースは思ったほど(ペースが)流れてくれなかったですね。

(取材:小林雅巳)


●●大井の的場文男騎手、現役最多勝騎手となる●●
・大井競馬所属の的場文男騎手(54歳、庄子連兵厩舎所属)は、19日(火)に行われた大井競馬第1競走でチェリーブロッサムに騎乗して勝ち、地方競馬通算6128勝を達成した。これにより、それまでの現役最多勝である石崎隆之騎手(船橋)を抜き、的場騎手が地方競馬現役最多勝騎手となった。
なお、的場騎手の記録は、佐々木竹見元騎手(川崎)の持つ7151勝に次ぐ地方競馬史上第2位の記録となる。

【参考】地方競馬歴代勝利数ベスト5(4月19日現在)
1位:佐々木竹見(川崎)7151勝※引退
2位:的場文男 (大井)6129勝
3位:石崎隆之 (船橋)6127勝
4位:桑島孝春 (船橋)4713勝※引退
5位:有馬澄男( 兵庫)4056勝

(NARのホームページによる)


●●各地のダートグレード競走の出走予定馬●●
<船橋>
・5月2日(月)に船橋競馬場で行われる統一ダートグレード競走(Jpn2)ダイオライト記念(ダート2400)の20日(水)現在の出走予定馬は以下のとおり。

<JRA所属>(出走枠4)
 インバルコ
 キングスエンブレム
 スマートファルコン   武豊
 ブラボーデイジー
※補欠は順位順に、マカニビスティー、パワーストラグル、マイネルアワグラス、キクノアポロ、シビルウォーの5頭
<南関東以外の地方所属>(出走枠3)
 クレイアートビュン(金沢)
 エーシンエヴァン(笠松)  花本正三
 アプローチアゲン(高知)
※補欠は順位順に、ハンドシェイク(高知)、サムデイシュアー(高知)、エイシンイッパツ(笠松)、コロニアルペガサス(笠松)
<南関東所属>(出走枠7)~選定順
 キングバンブー(船橋)    優先(報知GPカップ優勝)
 ブルーラッド(川崎)      GII 1勝
 イブロン(船橋)
 カキツバタロイヤル(船橋)
 ザッハーマイン(船橋)
 タートルベイ(船橋)
 フリートアドミラル(船橋)
 マズルブラスト(船橋)
 ルクレルク(船橋)       ここまで順位3位タイ
 ナムラハンター(浦和)
 スーパーパワー(大井)
 アンパサンド(川崎)
 サイレントスタメン(川崎)    ここまで10位タイ
 ドリームトレジャー(船橋)   14位
 ブライトフェース(川崎)     15位
 グラストップガン(大井)
 ゲンパチタキオン(大井)
 タンゴノセック(川崎)
 ハードランナー(川崎)    ここまで16位タイ
 トーセンルーチェ(船橋)     20位

(千葉県競馬組合発表による)

<名古屋>
・5月3日(祝・火)に名古屋競馬場で行われるダートグレード競走(Jpn3)かきつばた記念(ダート1400)の17日(日)現在の出走予定馬は以下のとおり。

<JRA所属>(出走枠4)
 スーニ
 セイクリムズン   幸英明
 マンハッタンスカイ
 ミリオンディスク
※補欠は順位順に セレスハント、タマモホットプレイ、ガブリン、インペリアルマーチ、エーシンヴァーゴウ
※その後の競走成績で予定馬、補欠馬の順位に変動の可能性あり
<東海地区以外の地方所属>(出走枠4)
 ナイキハイグレード(船橋)
 トウショウガナー(金沢)
 タガノブリガデイロ(兵庫)
 フィオーレハーバー(兵庫)
※補欠は順位順に、シルクウィザード(福山)、ダノンムロー(高知)、ジョインアゲン(高知)、ウォーターオーレ(福山)、コマシンビクトリー(金沢)、ポートジェネラル(高知)、シルクプラチナム(福山)、トミケントラスト(高知)
<東海地区所属馬>(出走枠4)
 マルカハンニバル(名古屋)
 エバーアップワード(名古屋)
 マルヨフェニックス(笠松)
 ラブミーチャン(笠松)
※補欠は順位順に、トウホクビジン(笠松)、シルバーウインド(名古屋)、ゴールドネオ(名古屋)、ディスパーロ(名古屋)、カツヨトワイニング(名古屋)

<園田>
・5月4日に園田競馬場で行われる3歳馬によるダートグレード競走(Jpn2)兵庫チャンピオンシップ(ダート1870)の19日(火)現在の出走予定馬は以下のとおり。

<JRA所属馬>(出走枠5)
 エーシンブラン  
 トキノゲンジ   酒井学
 マルモセーラ  
 ラヴィアンクレール  松岡正海
 リアライズノユメ
※補欠は順位順に、コルポディヴェント、シゲルソウサイ、タガノロックオン、ビービーアックス、ジャンナの5頭
<兵庫以外の地方所属>(出走枠3)
 コアレスバトラー(笠松)
 モエレウェバリング(名古屋)
 ウルトラカイザー(佐賀)   真島正徳
※補欠は順位順に、オグリシュンコー(笠松)、コマンダオー(高知)、ムーダ(笠松)、エンジェルロード(笠松)、アデスガタ(笠松)の5頭
<兵庫所属馬>(出走枠4)
 ホクセツサンデー
 リジョウクラウン
 モエレシリアス
 ニシノイーグル
 ナナクサ
 ブレイドセイバー
 アイボリーブラック
 リュウノマッハ
 ホウギョク
 ハナミチドマンナカ
 カモンヒルマン

(地方競馬全国協会発表による)

<船橋>
・5月5日(祝・木)に船橋競馬場で行われる統一ダートグレード競走(Jpn1)かしわ記念(ダート1600)の20日現在の出走予定馬は以下のとおり。

<JRA所属>(出走枠5)
 エスポワールシチー  佐藤哲三
 オーロマイスター    吉田豊
 ダイショウジェット
 ラヴェリータ
 ロードバリオス
※補欠は順位順に、ビクトリーテツニー、ピイラニハイウェイ、ハギノリベラ、ピースオブパワー、ゴルトブリッツ
<地方所属>(出走枠9)
 トウホクビジン(笠松)
 グランシュヴァリエ(高知)
 ダノンムロー(高知)
 イブロン(船橋)
 ザッハーマイン(船橋)
 ナイキマドリード(船橋)
 フリオーソ(船橋)
 マグニフィカ(船橋)
 ナムラハンター(浦和)
※補欠は順位順に、タートルベイ(船橋)、アンパサンド(川崎)、ツクシヒメ(船橋)、ドリームトレジャー(船橋)、ジョインアゲン(高知)、エーシンエヴァン(笠松)、エネルマオー(浦和)、ハードランナー(川崎)、タンゴノセック(川崎)、アプローチアゲン(高知)

(千葉県競馬組合発表による)


●●交流競走の勝ち馬●●
[19日(火)]
<金沢>(天候:曇 馬場:重)
★能登金剛賞(第11競走・4歳以上・ダート1500m・11頭立て)
 スピルオーバー・牡4歳・JRA栗東:大橋勇樹厩舎・父ゼンノロブロイ
<大井>(天候:曇 馬場:不良)
★フォーチュネイトアネモネ特別(第10競走・3歳・ダート1200m・14頭立て)
 ミヤサンキューティ・牝3歳・大井:鈴木啓之厩舎・父クロフネ
[20日(水)]
<名古屋>(天候:晴 馬場:重)
★名古屋CCパパイヤ賞(第10競走・3歳・ダート1400m・9頭立て)
 ソウゲン・牡3歳・愛知:藤ヶ崎一人厩舎・父サウスヴィグラス
<大井>(天候:曇 馬場:不良)
★フォーチュネイトライラック特別(第9競走・3歳・ダート1800m・14頭立て)
 トラッパニ・牡3歳・大井:月岡健二厩舎・父オペラハウス

(担当:小林雅巳)