4月 4日(月)「平成22年度の地方競馬開催成績発表」他 [全国競馬情報]
2011/04/04(月) 17:02


●●平成22年度地方競馬開催成績発表、総売得金額は3年連続減●●

 平成22年(2010年)度の地方競馬開催成績速報値が4日(月)、NARから発表された。

 平成22年度の地方競馬の開催日数は、平地とばんえい合わせて17競馬場で1432日(前年比29日減)。入場人員は全国合計で395万9364人(前年比88.3パーセント)、1日平均2765人(前年比90.1パーセント)で、14年連続で減少した。
 競馬場別では、ばんえい帯広が年間で24万人を超える入場人員を集め、前年比122.8パーセントを記録。他には、JBCを開催した船橋が前年比で110.1パーセントだった。

 総売得金額の合計は3332億3893万5200円(前年比91.7パーセント)、1日平均は2億3270万8800円(前年比93.6パーセント)で、3年連続減少となった。
 競馬場別では、ほとんどの競馬場が前年比マイナスとなったが、通年でナイター競馬を実施した高知が前年比110.3パーセント、荒尾で前年比100.1パーセントを記録している。

(NAR地方競馬全国協会のリリースによる)


●●東京スプリント(20日・大井)の出走予定馬●●

 20日(水)に大井競馬場で行われるダートグレード競走=第27回東京スプリント(JpnIII・1200m)の、4日(月)時点での出走予定馬、補欠馬は以下の通り。JRAからはサマーウインド、スーニなどが、南関東からは東京スプリング盃連覇で復活を見せたフジノウェーブ、昨年のJBCスプリント2着馬ナイキマドリードなどが名乗りを上げている。

★JRA所属馬(出走枠5頭)
アグネスジェダイ     牡9
サマーウインド      牡6 藤岡佑介
スーニ          牡5
ティアップワイルド    牡5
ミリオンディスク     牡7

○補欠馬(補欠順位順)
セレスハント
アイルラヴァゲイン
トーホウドルチェ
ビクトリーテツニー
ガブリン

★南関東地区選定馬(出走枠8頭)
インプレッション(大井) セン9
コアレスピューマ(船橋)  牡7
ザッハーマイン(大井)   牝6
ジーエスライカー(大井)  牡4
ディアヤマト(大井)    牡6
ナイキマドリード(船橋)  牡5
フジノウェーブ(大井)   牡9
ヤサカファイン(大井)   牡5

○補欠馬(補欠順位順)
フリートアドミラル(船橋)
スーパーヴィグラス(大井)
ブリーズフレイバー(大井)
ケイアイスイジン(大井)
ブライトフェース(川崎)
ラインジュエル(大井)
ホワイトランナー(大井)
ピエールパピヨン(大井)
ショウリュウ(大井)
ソロソログランプリ(浦和)

★南関東以外の地区選定馬(出走枠3頭)
ギオンゴールド(佐賀)   牝5
クレイアートビュン(金沢) 牡7
ポートジェネラル(高知)  牡8

○補欠馬(補欠順位順)
トウショウガナー(金沢)
ダノンムロー(高知)
イイデケンシン(兵庫)
トウホクビジン(笠松)

(TCK特別区競馬組合リリースによる)


●●スクランブルエッグ(船橋)、スイートピーS出走へ●●

 関東地方公営競馬協議会は4日(月)、南関東地区からのJRA・GI(優駿牝馬)ステップ競走出走馬の選考を実施し、スクランブルエッグ(牝3歳、船橋・出川龍一厩舎)を選定したと発表した。スクランブルエッグの陣営はスイートピーステークスへの出走を希望している。
 スクランブルエッグは父タイキシャトル、母サニーサイドアップ(その父ティンバーカントリー)という血統で通算成績は6戦2勝。重賞は昨年の第12回ジュニアグランプリ(盛岡・芝1600m)を勝っている。

(関東地方公営競馬協議会リリースによる)


●●新緑賞(4日・笠松)はマルヨコンバット重賞初制覇●●

 4日(月)に笠松競馬場で行われた3歳馬の重賞=中京スポーツ杯第37回新緑賞(1600m・1着賞金120万円・10頭)は、終始2番手につけていた2番人気のマルヨコンバットが直線で後続を3馬身突き放して勝った。2着は4番人気のオーナーシップ、3着が6番人気モエレウェバリングで、1番人気のアポインホープは10着。
 勝ったマルヨコンバットは父エイシンサンディ、母コンバットナナ(その父ブレイヴェストローマン)という血統の牡馬で、柴田高志調教師の管理馬。通算成績は7戦3勝で重賞は初制覇。


●●クレイアートビュン、金沢転入初戦を勝利●●

 南関東で2008年の埼玉栄冠賞、昨年のマイルグランプリと重賞2勝を挙げたクレイアートビュン(牡7歳)が、3日(日)の金沢11レース=東北地方太平洋沖地震復興支援特別(1700m)に出走。後続に3馬身差をつけて勝ち、金沢転入初戦を白星で飾った。

※クレイアートビュンは20日(水)に大井競馬場で行われる東京スプリント(JpnIII)に、出走予定馬として選出されている。


●●古性秀之騎手(金沢)が引退●●

 石川県競馬組合は2日(土)、古性秀之騎手が3月28日(日)付で引退したと発表した。

 古性騎手は1961年9月14日生まれの49歳。1978年にデビューし、通算成績は12145戦1461勝。重賞は1995年の北國王冠(エビスライトオー)、2004年の北日本新聞杯(ロイヤルアタック)など23勝している。

(金沢競馬ウェブサイトなどによる)


<担当:大関隼>