レーヴディソール骨折、6ヶ月以上の休養へ [News]
2011/03/30(水) 14:42


 桜花賞(4月10日・阪神)を目指して調教を積んでいたレーヴディソールが、今朝の調教中に骨折したとJRAから発表された。右トウ骨遠位端骨折で、今後6ヶ月以上の休養を要する見込み。

 レーヴディソールは栗東・松田博資厩舎所属の牝3歳。去年の阪神ジュベナイルフィリーズを勝ち最優秀2歳牝馬に選ばれた。今年初戦のチューリップ賞を快勝して、デビューからの連勝を4と伸ばし、桜花賞の最有力候補と目されていた。