3月29日(火)「ダイオライト記念(船橋)は5月2日に実施」ほか [全国競馬情報]
2011/03/29(火) 17:42


●●船橋のダイオライト記念は5月2日に実施●● ・千葉県競馬組合は、3月16日(水)に予定されていた第56回ダイオライト記念(JpnII)の代替開催を、平成23年第2回船橋競馬第1日目(平成23年5月2日(月))に行う予定であることを発表した。
 なお、第2回船橋競馬開催の詳細および4月の第1回船橋競馬本場開催の代替実施等についてはまだ発表されていない。

(船橋競馬のホームページによる)


●●各調教師会・騎手会による街頭募金活動について●●
<神奈川>
・神奈川県調教師会・神奈川県騎手会は、25日(金)と27日(日)にJR川崎駅で東北地方太平洋沖地震被災者支援のための募金活動を実施した。その結果は以下の通り。なお、義援金は、「日本赤十字社」を通じて被災者に届けられる。
★募金額
25日(金) 68万4605円
27日(日) 100万2547円
2日間の合計 168万7152円

(川崎競馬のホームページによる)

<埼玉>
・24日(木)と25日(金)に実施した埼玉県騎手会による東北地方太平洋沖地震被災者支援のための募金活動の結果は以下の通り。なお、は、「日本赤十字社」を通じて被災地支援活動に充てられる。
●日時  3月24日(木)・25日(金)(両日共に午前11時~13時頃)
●場所  JR東日本 浦和駅東口前周辺
●募金額 91万2436円(2日間合計額)

(浦和競馬のホームページによる)


●●荒尾競馬の義援金額及び場内募金金額●●
・荒尾競馬では東日本大震災復興支援のため、17日、18日、26日、27日の4日間、各日の第5競走を「東日本大震災復興支援競走」として当該競走の収益金全額を寄付することとして行い、金額は以下の通りとなった。
★4日間合計の収益金額(義援金額)505万7064円

 さらに震災後から実施した場内での募金、26日、27日に南関東騎手の厚意により実施したチャリティーサイン会やレースゼッケン抽選会などの金額は以下の通り。(3月27日現在)
★場内での募金金額 25万2155円

 また、熊本県調騎会、厩務員会、婦人会等の義援金は以下の通り。
★厩舎関係者からの義援金額 44万7655円

(荒尾競馬のホームページによる)


●●交流競走の結果●●
・名古屋競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われたJRA交流競走の名古屋CCストロベリー賞(第10競走・3歳・1着賞金47万円・ダート1400m)は10頭が出走し、2番人気の愛知のラヴィドールが1分29秒2のタイムで2着馬に1馬身半の差をつけて勝ちを収めた。勝利騎手は愛知の岡部誠。2着は3番人気のJRAのトップオブプレイズ、3着は5番人気となった愛知のアムロ。
 ラヴィドールは、父キングカメハメハ、母ザラストドロップ(母父ヤマニンスキー)という血統。愛知の宮本仁厩舎所属の牡3歳黒鹿毛馬。通算成績は16戦4勝(中央競馬では未出走)となった。

(担当:小林雅巳)