3月24日(木)「北海道調騎会が50万円の寄付」ほか [全国競馬情報]
2011/03/24(木) 18:54


●●北海道調騎会が50万円の寄付●●
・北海道調騎会(調教師34名、騎手会23名 会長・若松平)は、東日本大地震の被災者支援のため、会員から集められた義援金50万円を被災地復興支援金として寄付することを発表した。
 北海道調騎会の若松平会長が、今日24日に日高町役場を訪問し、三輪茂町長に義援金を手渡した。義援金は日高町を通じ日本赤十字社に送られる予定。また、今後も支援活動を継続して実施する。

北海道調騎会長のコメント
「東北や関東で被災された皆様方に対しまして心からお見舞い申し上げるとともに、とにかく1日も早い復興を願い、北海道調騎会一同これからも出来る限りの支援をと思っております。」

(北海道競馬発表のリリースによる)


●●開催取り止めに伴う各種取扱い(大井)●●
・大井競馬は、東北関東大震災の影響による社会情勢等を踏まえ、28日(月)~4月1日(金)の開催を取り止めた。これに伴う前売り指定席券等の各種サービスについての取扱いは以下の通り下記のとおり。

●前売り指定席券の払戻し・発売について
 3月28日(月)~4月1日(金)の前売り指定席券は、以下の期間中に払戻しを行う。払戻し方法の詳細についてはイープラスのホームページで確認すること。また、今後の開催予定が未確定であることから、指定席の前売発売は一時的に休止とする。
[払戻期間]平成23年3月25日(金)~7月1日(金)
[イープラス]http://eplus.jp/tck/
[払戻しに関する問合せ]TEL 0570-01-2196(イープラス)
●勝馬投票券の払戻しについて
 大井競馬施設における払戻業務は当面の間、休止とする。なお、3月14日(月)以降に払戻有効期限を迎える勝馬投票券については、当面の間、有効期間を延長して取扱う。延長する期間、払戻再開時期については詳細が決まり次第発表される。
●広域場外発売・ふるさとコーナーでの発売について
 3月28日(月)~4月1日(金)に予定していた広域場外発売及びふるさとコーナーでの発売は全て取り止めとなった。

(特別区競馬組合発表のリリースによる)

(担当:小林雅巳)