【ドバイワールドC】枠順決定~ヴィクトワールピサ6番、トランセンド9番、ブエナビスタ13番 [News]
2011/03/24(木) 09:43


 26日(土・現地時間)にUAEのメイダン競馬場で行われる第16回ドバイワールドカップ(G1・AW2000m)の出走馬と枠順が確定した。日本からは3頭が参戦し、ゲート(枠)はヴィクトワールピサが6番、トランセンドが9番、ブエナビスタが13番に決まった。
 枠順は以下の通り(馬番と枠番は同じ)。発走は日本時間で27日(日)2時35分。

枠番 馬名 (調教国) 騎手
 1 フライダウン (米国)J.ルパルー
 2 モンテロッソ (UAE)M.バルザローナ
 3 プリンスビショップ (UAE)A.アジュテビ
 4 ケープブランコ (愛国)J.スペンサー
 5 ジオポンティ (米国)R.ドミンゲス
 6 ヴィクトワールピサ (日本)M.デムーロ
 7 ムシール (南アフリカ)C.スミヨン
 8 ジターノエルナンド (英国)J.ムルタ
 9 トランセンド (日本)藤田伸二
10 ポエッツボイス (UAE)L.デットーリ
11 リチャーズキッド (UAE)R.マレン
12 トワイスオーバー (英国)T.クウィリー
13 ブエナビスタ (日本)R.ムーア
14 ゴールデンソード (南アフリカ)K.シーア


☆枠順確定後のコメント☆
●ヴィクトワールピサ 角居勝彦調教師
「外枠は引きたくなかったので、良かったです。海外でのレースはペースや流れがどうなるか予想が難しいのでジョッキーに任せることになると思います。日本が大変な状況の中、ドバイで良いレースをして。日本の皆様に勇気を与えることができればいいですね」

●トランセンド 安田隆行調教師
「8番より内が欲しかったのですが、1つ外になりました。スタートがうまい馬なので問題ないと思います」

●ブエナビスタ 松田博資調教師
「枠順抽選はいつも運だと思っています。13番枠は有利不利がない枠だと思います。ここまで順調に来ているのが何よりです」


(JRA発表)