3月23日(水)「全日本騎手連盟、日本赤十字社に義援金200万円を寄付」他 [全国競馬情報]
2011/03/23(水) 18:08


●●全日本騎手連盟、日本赤十字社に義援金200万円を寄付●●

 全国の地方競馬所属騎手で組織される全日本騎手連盟(会長:吉井竜一東京都騎手会長)では、東北関東大震災による被災者への救済、および被災地の復興に寄与できるよう、義援金として200万円を日本赤十字社に寄付する。
 騎手連盟では「今回の被災地は古くより馬文化が根付いている地域でもあり、岩手競馬や牧場等を始めとする『馬』に係わる多くの方々も被災されています。そのような中、少しでも皆様のお役に立てればと考えております。被災地の一日も早い復興を謹んで祈念いたします」とのコメントを発表している。

<全日本騎手連盟・吉井竜一騎手会長のコメント>
「日頃の競馬の騎乗を通した地方公共団体への寄与だけではなく、少しでも被災者の皆様のお役に立てればと思い、お送りさせていただきます。今後もチャリティー活動など、なにか自分達でできることを検討し、協力していきたいと思っています

(全日本騎手連盟リリースによる)


●●ホッカイドウ競馬、明日から2歳馬の能力試験●●

 全国で最も早く2歳戦がスタートするホッカイドウ競馬門別競馬場では、明日24日(木)に今年最初の2歳馬の能力試験が行われる。

 今年の2歳馬が第一世代となる新種牡馬の産駒はアドマイヤムーン、サムライハート、ケイムホーム、シニスターミニスター、ファスリエフなどの産駒がスタンバイ。グランド牧場の生産・所有で、2009年のNAR年度代表馬ラブミーチャンの弟にあたる血統のダブルスター(父ファスリエフ)も明日能力試験に挑む予定。

(ホッカイドウ競馬リリースなどによる)


●●交流競走の結果●●

★園田競馬場で行われたJRA3歳未勝利馬との交流戦=金剛山特別(1400m)は、1番人気のジョウノエンドレス(JRA栗東・森秀行厩舎、岩田康誠騎乗)が勝った。


<担当:大関隼>