【阪神スプリングJ(J・GII)】(阪神)~オープンガーデン 久々も内から抜けて重賞V [News]
2011/03/21(月) 16:52


阪神8Rの第13回阪神スプリングジャンプ(J・GII、4歳上、芝3900m)は9番人気オープンガーデン(江田勇亮騎手)が勝利した。勝ちタイムは4分27秒3(稍重)。1馬身1/4差2着に5番人気テイエムトッパズレ、さらにクビ差で3着に11番人気スズカスペンサーが入った。

オープンガーデンは美浦・菊沢隆徳厩舎の7歳牡馬で、父ゴーカイ、母ダンスフォンテン(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は28戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 オープンガーデン(江田勇騎手)
「気持ちの面で難しい馬で、久々がどうかと思っていたらパドックでイレ込んでいました。でもそれがいい方に出たようです。スタートもいい雰囲気で、飛越ごとにいい位置につけて行けました。4コーナーでは射程に捉え、後は追ってからどれだけ反応してくれるかでしたが、よく伸びてくれました」

3着 スズカスペンサー(北沢騎手)
「3コーナーから、ラチから離れず追えませんでした。最終障害も勢いはついているのですが、右にモタれています。力はあるのですが、課題もあります。ゲートではすわって出遅れるし、右にモタれますから」

5着 キングジョイ(西谷騎手)
「落馬した馬をうまく避けてくれましたが、そこで少しハミを噛みました。それに斤量差もありましたでしょうか。それでも力のあるところを見せてくれましたし、本番に向けて無事に行って欲しいですね」

6着 タマモグレアー(林騎手)
「手応えが良くなくて、ちょっと無理して行きましたが、それでもちょっと負け過ぎです。中山で巻き返したいです」