3月21日(祝・月)「名古屋大賞典はエスポワールシチーが貫禄のレコード勝ち」ほか [全国競馬情報]
2011/03/21(月) 16:31


●●名古屋大賞典はエスポワールシチーが貫禄のレコード勝ち●●

名古屋競馬場(曇・不良)で行われた第34回名古屋大賞典(JpnIII 1900m)は、アメリカ遠征以来の復帰戦となったエスポワールシチー(佐藤哲三騎乗)が、59kgを背負いながら、レース途中から先頭に立ち、1分58秒4のレコードタイムで力の違いを見せた。2馬身差の2着にワンダーアキュート、さらに8馬身遅れた3着にクリールパッションと、JRA勢が上位を占め、結果は人気通りとなった。

払い戻しは単勝110円、馬複140円、馬単170円、3連複160円、3連単350円。

勝ったエスポワールシチーは父ゴールドアリュール母エミネントシチー(その父ブライアンズタイム)の牡6歳栗毛馬、栗東・安達昭夫厩舎の管理馬。通算成績21戦12勝、重賞7勝目。


●●マリーンカップ(船橋・JpnIII)、JRA出走予定馬●●

4月5日(水)、船橋競馬場で行われる予定の牝馬限定の交流重賞・第15回マリーンカップ(JpnIII)の、JRA所属の出走予定馬がJRAから発表された。

トーホウドルチェ
ブラボーデイジー
プロヴィナージュ
ラヴェリータ    武豊騎手

補欠馬は順に、リアライズノユメ、グランプリエンゼル、タガノクリスエス、メモリヤルイヤー、プレシャスジェムズ。

(JRA発表)


●●船橋競馬の騎手が、23日と24日、京成船橋駅で募金活動●●

船橋競馬の所属騎手が、あさって23日(水)、そして24日(木)と、京成船橋駅東口改札コンコースにて、午後1時から3時頃まで、募金活動を行う。

また、社団法人千葉県馬主会、千葉県調教師会、千葉県騎手会が、東北地方太平洋沖地震の被災者支援のため、合同で350万円を中央共同募金に寄付することになった。

(千葉県競馬組合発表)

(担当:中野雷太)