大関隼アナ(茨城県日立市出身)「愛する故郷のために」 [実況アナ!]
2011/03/18(金) 10:10


まずは、この度の震災で被害に遭われた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

3月11日のその時、自分は会社で、小倉への出張に向けて諸々の準備をしているところでした。その後の1週間は、生活も、精神状態も一変してしまいました。正直考えた事も余りに多すぎて、どう振り返って良いか今も分かりません。

真っ先に気になったのは、茨城県にいる家族や親戚の事。僕の実家のある茨城県日立市は震度6強、母方の親戚の家がある茨城県鉾田市は震度6弱の揺れで大きな被害を受けました。今も余震は続き、ライフラインも復旧し切っていません。ただ幸運にも、家族や親戚はみんな無事で連絡も取れているので、胸を撫で下ろしています。あとはとにかく、福島第一原発の事故が無事に収束することを祈るばかりです。

そして1週間経ち、今週末から中央競馬が「東北関東大震災被災地支援競馬」として再開されます。

また競馬が行われる以上、自分に出来ることは、精一杯実況をする事で、茨城の人々を少しでも元気にする事。僕の実況を茨城の人々が聞いてくれて、僅かでも被災の苦しみが癒されるなら、こんなに嬉しいことはありません。



魂を込めて実況します。愛する故郷、茨城のために。