幸騎手の不服申立ては「棄却」 [News]
2011/03/02(水) 21:28


 先月27日付けで幸英明騎手から提起された「第1回阪神競馬第2日第6競走におけるゴールデンアタック号降着の裁定を取り消す、との裁定を求める」との不服申立てについて、2日14時から裁定委員会が開催され、不服申立て人及び当該裁決に関わる裁決委員からの意見陳述並びに当該競走の走行状況を録画したVTRの検証が行われ、裁定が下された。

 裁定は「不服申立てには理由がなく、これを棄却する」というもの。

 裁定理由は「ゴールデンアタック号が最後の直線コースで内側に斜行した行為は、降着事由に相当すると認められる」としている。


(JRA発表による)