【虹の松原S】(小倉)~ヤマニンウイスカー 差し切りV [News]
2011/02/27(日) 16:32


小倉11Rの虹の松原ステークス(4歳上1600万下、芝1800m)は2番人気ヤマニンウイスカー(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒9(良)。1/2馬身差2着に12番人気ゴールディーロック、さらにクビ差で3着に3番人気シルクアーネストが入った。

ヤマニンウイスカーは栗東・池江泰郎厩舎の5歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母マダニナ(母の父Sadler's Wells)。通算成績は22戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ヤマニンウイスカー(丸山騎手)
「流れも理想的でしたし、楽に外へ出せて、直線は思っていた以上に伸びてくれました。池江泰郎先生の馬で勝てて本当に良かったです」

2着 ゴールディーロック(勝浦騎手)
「ちょっと雨が降って、より時計の掛かる馬場になっていたのも良かったと思います。うまく内を突けましたし、よく頑張ってくれました」

9着 メイショウカンパク(藤岡康騎手)
「馬場を考えていつもより前のポジションを取りに行きました。3コーナーまではスムースだったのですが、そこから前の馬を交わすことも出来ませんでした。もしかしたら使っていて疲れが溜まっていたのかもしれません」