重賞10勝のメイショウバトラーが登録抹消 [News]
2011/02/25(金) 15:59


 ダート戦線で息長く活躍し、重賞を10勝したメイショウバトラーが2月26日付けで競走馬登録を抹消したとJRAから発表された。今後は北海道日高郡ひだか町で繁殖牝馬となる予定。

 メイショウバトラーは父メイショウホムラ、母メイショウハゴロモ、母の父ダイナガリバーと言う血統の牝11歳。栗東の高橋成忠厩舎所属。通算成績は61戦14勝。
 重賞は芝では2004年の小倉大賞典、ダートでは7つの競馬場で9勝と、全国を飛び回りながら長く活躍した。去年12月28日の兵庫ゴールドトロフィー(5着)がラストランとなった。