2月24日(木)「牝馬重賞シリーズGRANDAME-JAPAN今年も実施」他 [全国競馬情報]
2011/02/24(木) 20:36


●●世代別牝馬重賞シリーズ「グランダム・ジャパン」今年も実施●●

 地方競馬における牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を図るため、世代別牝馬重賞シリーズ「GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)」が、今年も実施されることになった。
 全国各地で実施される牝馬重賞競走を世代別に体系化し、ポイントの上位馬にボーナス賞金を授与するもので、地方競馬の牝馬の活躍する舞台を広げるとともに、交流を促進し魅力ある牝馬競走の実施を目指す。対象となる重賞は以下の通り。

★2歳(2011年秋)
・ 9月22日(木) 園田プリンセスカップ (園田・1400m)
・10月13日(木) エーデルワイス賞   (門別・JpnIII・1200m)
・11月11日(金) ローレル賞      (川崎・SIII・1600m)
・11月21日(月) プリンセス特別    (笠松・1600m
・12月31日(土) 東京2歳優駿牝馬   (大井・SI・1600m)

★3歳(2011年春)
・ 3月23日(水) 桜花賞        (浦和・SI・1600m)
・ 3月28日(月) 若草賞        (福山・1800m)
・ 4月18日(月) ル・プランタン賞   (佐賀・1800m)
・ 5月 2日(月) 日高賞        (水沢・1600m)
・ 5月12日(木) 東京プリンセス賞   (大井・南関東限定・SI・1800m)
・ 5月19日(木) のじぎく賞      (園田・1700m)
・ 6月15日(水) 関東オークス     (川崎・JpnII・2100m)

★古馬(2011年夏~秋)
・ 7月 6日(水) スパーキングレディーカップ   (川崎・JpnIII・1600m)
・ 7月19日(火) 読売レディス杯         (金沢・1500m)
・ 7月28日(木) ノースクイーンカップ      (門別・1800m)
・ 8月 4日(木) 兵庫サマークイーン賞      (園田・1700m)
・ 8月25日(木) 秋桜賞             (名古屋・1800m)
・ 8月29日(月) ビューチフル・ドリーマーカップ (水沢・1900m)
・ 9月29日(木) レディスプレリュード      (大井・SII・1800m)

(NARリリースによる)


●●エンプレス杯(3月2日・川崎)の出走予定馬●●

 3月2日(水)に川崎競馬場で行われるエンプレス杯(JpnII・2100m)の現在の出走予定馬と、補欠馬は以下の通り。昨日地方所属馬の補欠繰り上がりが締め切られた。JRA所属馬の繰り上がりは明日で締め切られる。

★JRAからの出走予定馬
ブラボーデイジー    牝6 北村友一
プレシャスジェムズ   牝4
ミラクルレジェンド   牝4 岩田康誠
ラヴェリータ      牝5 武豊

○補欠馬(補欠順位順)
ヒラボクビジン     牝4
アグネスミヌエット   牝6

★地方競馬選定馬(枠は10頭、南関東以外からは3頭以内)
アクセルファイヤー(浦和)   牝7
コスモプリズム(大井)     牝5
コロニアルペガサス(笠松)   牝4 吉井友彦
タッチブライト(浦和)     牝5
トウホクビジン(笠松)     牝5 本橋孝太
ネオグラティア(船橋)     牝5
プリマビスティー(船橋)    牝4
リロ(高知)          牝5 高橋利幸

(NARウェブサイトによる)


●●水野貴史騎手(浦和)、地方通算2000勝達成●●

 水野貴史騎手(浦和・小嶋一郎厩舎)が、きょうの船橋第11レースをラスカルキッドで勝ち、1990年4月10日の高崎でのデビューから通算15250戦目で地方通算2000勝を達成した。

 水野騎手は1972年11月2日生まれの38歳。高崎競馬の廃止に伴って2005年に浦和競馬に移籍した。重賞は2000年の高崎大賞典(デルマキングオー)、2003年の高崎記念(テンリットル)、北関東ダービー(タイガーロータリー)、今年のニューイヤーカップ(ドラゴンウィスカー)など40勝している。

(NARウェブサイトなどによる)


●●梅見月杯(名古屋)はヒシウォーシイ、破竹の12連勝達成●●

 名古屋競馬場で行われた重賞の第12回梅見月杯(1900m・1着賞金300万円・10頭)は、道中3番手を進んだ圧倒的人気のヒシウォーシイ(岡部誠騎乗)が、4コーナーで逃げるサンキンスピーチを楽々とかわして先頭に立ち、そのまま後続を4馬身突き放す完勝で連勝を12に延ばした(勝ちタイム2分03秒4)。2着は中団から追い込んだ4番人気ノゾミカイザー、3着にはサンキンスピーチが粘っている。

 勝ったヒシウォーシイは父ワイルドラッシュ、母サンハリエット(その父Desert King)という血統の6歳牡馬で、川西毅調教師の管理馬。去年3月のマーチカップから12連勝で通算成績は42戦27勝(うちJRA2戦未勝利)、重賞は11勝目。