2月23日(水)「報知グランプリC(船橋)はキングバンブーが制す」ほか [全国競馬情報]
2011/02/23(水) 19:25


●●重賞レースの結果●●
・船橋競馬場(天候:晴 馬場:稍重)で行われたダイオライト記念トライアルの第47回報知グランプリカップ(第11競走・4歳以上オープン・SIII・ダート1800m 1着賞金1200万円)は11頭が出走した。川崎のヴァイタルシーズが逃げ、2番人気の船橋のディアーウィッシュと船橋のケイアイジンジンが直後につけ、単勝1.7倍の1番人気となった船橋のキングバンブーが5番手となった。キングバンブーは、4コーナーで先頭に並びかけ、最後の直線で抜け出し、後方から追い込んでコール寸前で2着に上がった大井のイーグルショウに2馬身半の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分53秒2。勝利騎手は大井の御神本訓史。アタマ差の3着が逃げたヴァイタルシーズ、4着が後方からレースをした3番人気の川崎のブルーラッドでディアーウィッシュが5着。
 キングバンブーは父キングヘイロー、母ドレミファバンブー(母父Easy Goer)の牡5歳鹿毛馬で船橋の矢野義幸厩舎の管理馬。昨年JRAから船橋に転入してから3連勝となり、今回が重賞初制覇。通算成績は17戦6勝(中央競馬では14戦3勝)。


●●船橋の玉井昇調教師が通算100勝を達成●●
・船橋競馬場所属の玉井昇(たまい のぼる)調教師が、船橋競馬の第8レースにファンダフルを出走させて勝ち、通算100勝を達成した。

★生年月日:1965年12月2日
★初出走:2004年12月13日 船橋5Rアラオノヨカオナゴ 3着
★初勝利:2005年3月15日 船橋3Rインターコワール
★通算成績(2月22日第8レース終了時点)818戦100勝

(船橋競馬発表のリリースによる)


●●交流競走の結果●●
<船橋>
・船橋競馬場(天候:晴 馬場:稍重)で行われたJRA交流競走のベストハルター特別(第9競走・3歳・1着賞金250万円・ダート1600m)は13頭が出走し、2番人気の大井のサマルパンが1分43秒9のタイムで2着馬に1馬身半の差をつけて勝ちを収めた。勝利騎手は大井の戸崎圭太。2着は1番人気のJRAのコスモノーハーム、3着は3番人気となった船橋のパワーフォーワード。
 サマルパンは、父マーベラスサンデー、母ステイトリー(母父ジェイドロバリー)という血統。大井の荒山勝徳厩舎所属の牡3歳栗毛馬。通算成績は5戦1勝(中央競馬では未出走)となった。
<名古屋>
・名古屋競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われたJRA交流競走の名古屋CCマンゴー賞(第10競走・3歳・1着賞金47万円・ダート1400m)は10頭が出走し、5番人気の愛知のバーンバーンバーンが1分29秒7のタイムで2着馬に半馬身の差をつけて勝ちを収めた。勝利騎手は愛知の丸野勝虎。2着は2番人気のJRAのクールオーシャン、3着は7番人気となったJRAのアウゲンイカロス。
 バーンバーンバーンは、父アジュディケーティング、母ミスダイアン(母父ワカオライデン)という血統。愛知の藤ヶ崎一男厩舎所属の牡3歳黒鹿毛馬。通算成績は6戦2勝(中央競馬では未出走)となった。

(担当:小林雅巳)