2月17日(木)「たんぽぽ賞(荒尾)はJRAクラウンリバーが勝利」ほか [全国競馬情報]
2011/02/17(木) 16:49


●●たんぽぽ賞(荒尾)はJRAクラウンリバーが勝利 ●●

荒尾競馬場(雨・不良)で行われたJRA交流、九州産3歳馬限定の重賞・第15回たんぽぽ賞(1500m 1着賞金700万円)は、4番人気のJRAクラウンリバー(鮫島克也騎乗)が1分37秒1で勝って、1馬身半差の2着に1番人気のJRAマサシ、さらに2馬身遅れた3着もJRAカシノアクセル。5着までを、JRA勢が占める結果になった。

勝ったクラウンリバーは父ダンツシアトル母フューチャシャトル(その父タイキシャトル)の牝3歳鹿毛馬、栗東・飯田雄三厩舎の管理馬。通算成績4戦2勝、荒尾の地で2連勝を飾った。


●●雲取賞(大井)はファジュルが制す●●

大井競馬場(曇・重)で行われた3歳馬の準重賞・雲取賞(1600m 1着賞金700万円)は、2番手から直線抜け出したファジュル(戸崎圭太騎乗)がリョウウンをクビ差抑えて勝利、勝ち時計は1分40秒3だった。3馬身差の3着は逃げたゴーディー、ドロゴンウィスカーは後方のまま10着に終わった。

勝ったファジュルはフサイチコンコルド産駒の牡3歳馬、船橋・川島正行厩舎の管理馬、通算成績は9戦4勝。


●●ゴールドジュニア(笠松)の枠順●●

明日18日(金)笠松競馬場では北陸・東海・近畿・中国地区交流の3歳馬による重賞・第35回ゴ-ルドジュニア(1600m 1着賞金210万円)が行われる。出走馬10頭、発走は15時40分の予定で、枠順は以下の通り。優勝馬にはJRA皐月賞トライアル競走への出走権が与えられる。

1枠 1番 モエレトゥループ(笠松)  54 吉井友彦
2枠 2番 ミラノボヴィッチ(笠松)  54 濱口楠彦 
3枠 3番 オーナーシップ(笠松)   56 東川公則
4枠 4番 サカジロタイヨー(愛知)  56 岡部誠
5枠 5番 コアレスバトラー(笠松)  56 筒井勇介
6枠 6番 モエレウェバリング(愛知) 56 安部幸夫
7枠 7番 マルヨコンバット(笠松)  56 尾島徹
7枠 8番 ドリームニュース(金沢)  56 陶文峰
8枠 9番 エルウェーオージャ(兵庫) 56 吉村智洋
8枠10番 ミサキティンバー(愛知)  56 山本茜

(担当:中野雷太)