2月 1日(火)「準重賞の桃花賞(大井)はマニエリスムが制す」 [全国競馬情報]
2011/02/01(火) 18:45


●●主な3歳戦の結果●●
・大井競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われた桃花賞(第11競走・3歳牝馬オープン・準重賞・1着賞金700万円・ダート1600m)は13頭で行われ、単勝1.5倍という断然の1番人気となった船橋のマニエリスムが2着の5番人気の川崎のナターレに1馬身半の差をつけて勝ちを収めた。勝ち時計は1分40秒1。勝利騎手は大井の戸崎圭太。3着は3番人気の大井のリアンローズ。
 マニエリスムは、父ゼンノロブロイ、母マニエラ(母父フォーティナイナー)という血統。船橋の川島正行厩舎所属の牝3歳鹿毛馬。北海道から船橋に移籍して2戦2勝となり、通算成績では6戦4勝(中央は未出走)となった。

(担当:小林雅巳)