1月27日(木)「ラヴェリータ、TCK女王盃はデムーロ騎乗」ほか [全国競馬情報]
2011/01/27(木) 19:20


●●TCK女王盃、出走予定馬●●

 来月2日(水)に大井競馬場で行われる統一ダートグレード競走(Jpn3)に出走予定のJRA所属馬の補欠繰上り期限となり出走予定馬5頭が決まった。今後は補欠馬の繰上りはない。

 今日現在の出走予定馬と予定騎手は以下のとおり。

<JRA所属>(出走枠5)
 シンメイフジ     内田博幸
 ブラボーデイジー  北村友一
 ミラクルレジェンド  岩田康誠
 ヤマトマリオン    幸英明
 ラヴェリータ     M.デムーロ

<南関東以外の地方競馬所属>(出走枠3)
 ゴールドピアース(兵庫)   杉浦健太
 スターオブジュリア(佐賀)  真島正徳
 トウホクビジン(笠松)     本橋孝太
※補欠は順位順に、ボニータシチー(笠松)、クロスウォーター(名古屋)、コロニアルペガサス(笠松)

<南関東所属>(出走枠8)
 オークヒルズ(船橋)
 コスモプリズム(大井)
 ザッハーマイン(船橋)
 ショウリダバンザイ(大井)
 テイエムヨカドー(船橋)
 プリマビスティー(船橋)
 ラインジュエル(大井)
 コールニーシュ(船橋)
※補欠は順位順に、オノユウ(川崎)、ベルモントプロテア(大井)、バックアタック(大井)、コパノマユチャン(大井)

 出馬投票は30日(日)に行われ枠順が決まる。

(地方競馬全国協会発表による)


●●坂井英光騎手(大井)入院中●●

 大井競馬所属の坂井英光騎手は、23日(日)午前7時ごろ、大井競馬場での調教でタイセイブライト(鷹見浩厩舎)に騎乗していたところ、馬が心臓発作を起こして転倒したため落馬し負傷した。

 検査の結果、頭蓋底骨折、両肺挫傷、第8胸椎圧迫骨折で、全治には1ヶ月を要する見込みとの診断だった。坂井騎手は現在、都内の病院に入院中。

(TCK特別区競馬組合発表による)


●●主な3歳戦の結果●●

<川崎>
 JRA未勝利馬との交流戦ウインターフラワー賞(ダート1500)はJRAのアイティキングが勝った。人気の地元オンブラマイフは3着だった。

<園田>
 7頭で行われた3歳の特別戦は、1番人気のグリーンアイズ(大塚信次厩舎、下原理騎乗)が2着に3馬身差を付けて勝った。グリーンアイズは父トウカイテイオー、母フジインタセプター(その父サクラローレル)という血統の牡馬。昨年9月にデビューし2戦目で初勝利。6戦目の12月7日の認定競走を勝って12月31日の重賞園田ジュニアカップでは2着となっていた。通算成績は8戦4勝。



<担当:佐藤泉>