【唐戸特別】(小倉)~マイネルプリマスが前走10着から巻き返す [News]
2011/01/22(土) 16:44


小倉12Rの唐戸特別(4歳以上500万下・芝2000m)は、1番人気マイネルプリマス(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒3。1馬身差の2着に9番人気リッカメルドが、半馬身差の3着に5番人気チャーリーポイントがそれぞれ入線。

マイネルプリマスは栗東・飯田雄三厩舎の5歳牡馬で、父クロフネ、母オカノスピカ(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は19戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 マイネルプリマス 丹内祐次騎手
「道中は手綱を持ったままでした。手応えが違いましたね。楽勝でした」

3着 チャーリーポイント 勝浦正樹騎手
「人気はありませんでしたが、力はある馬だと思っていたし、期待して乗りました。一度使ってさらによくなってくれればと思います」

4着 ヴァンダライズ 赤木高太郎騎手
「フットワークの大きな綺麗な走りをする馬で、今日もよく伸びているのですが、最後伸び切れなかったのは久々の分でしょう。今日のようなレースができればチャンスは近いと思います」