2010年のリーディングアナが決定!BS11に出演の2人がワン・ツー!! [実況アナ!]
2011/01/18(火) 18:52


 皆さん、2010年が終了しました。ここで12月の月間MVPを発表します。12月に出た100万超のレースは以下の7つでした。なかなかレベルが高かったように思えます。

12月 4日(土)小倉・ 7レース 3連単 109万8450円(実況担当・舩山)
12月 5日(日)小倉・ 8レース 3連単 137万2740円(実況担当・中野)
12月11日(土)中山・ 北総S  3連単 457万9210円(実況担当・山本)
12月11日(土)阪神・12レース 3連単 110万9600円(実況担当・小塚)
12月18日(土)阪神・12レース 3連単158万5620円(実況担当・木和田)
12月19日(日)阪神・ 2レース 3連単 369万4140円(実況担当・小塚)
12月19日(日)小倉・ 3レース 3連単 524万3660円(実況担当・舩山)

 では、月間MVPの発表です。山本アナも小塚アナもMVPになってもおかしくはないのですが、やはり12月の最高配当レース、500万オーバーというレースを実況した舩山アナが月間MVPとなりました。

 それでは、ここで2010年の栄えあるリーディングアナウンサーの発表です。週刊競馬ブックのコラムで既に発表していますが、リーディングを制したのは木和田篤アナウンサーでした!

 木和田アナは昨年392レースを実況して、万馬券が出たレースが315でした。打率は8割4厘です。ただ一人8割台をキープして2年ぶりにリーディングアナウンサーとなったのでした。まさに阪神のマートン選手のようなシュアなバッティングならぬ「コンスタントな万馬券レース実況」が際立っていました。2010年のトータル成績は以下の通りです。

木和田 8割  4厘(392打数315安打)
舩山  7割8分9厘(427打数337安打)
佐藤  7割8分6厘(421打数331安打)
中野  7割7分3厘(415打数321安打)
山本  7割6分7厘(485打数372安打)
檜川  7割5分5厘(318打数240安打)
小林  7割4分9厘(407打数305安打)
小塚  7割4分6厘(343打数256安打)
大関  6割4分2厘(212打数136安打)

 2010年の上位2人は、今年から奇しくもBS11の競馬中継に出演しています。一週ずつの交代で出演する予定だそうです。ですから、彼らは今年実況する機会が減ることは間違いありません。はたして木和田アナと舩山アナは、少なくなった打席で確実に万馬券レースを実況することが出来るのかどうか、この点は2011年の1つのポイントと言えるでしょう。

 そして、昨年のリーディングアナだった小塚アナはブービーに終わりました。昨年の後半から京都や阪神が東京や中山よりも荒れている印象があります。しかし、小塚アナはこの流れに乗り切れなかったようです。昨年は7月終了時まではトップの座にいたのですが、8月以降はズルズルと後退していきました。「関西が合わないのでは?」という声が出ていますが、どうでしょう。関西2年目の今年に期待したいと思います。また、大関アナは「堅い」というイメージがついてしまったように思います。彼はどうも前半の6つのレースを実況しても万馬券レースとなるのが3つ、又は4つぐらいが精一杯という感じでした。まだ体力不足のようです。今年はいよいよメインレースを含む後半の実況をすることになると思いますが、はたして変わり身があるのかどうかに注目していきたいと思います。

 さて、『2010年度代表穴ウンサー』は、今週中に選考会が開かれて、来週中には発表されるようです。はたして昨年最も活躍した穴ウンサーは誰なのか?どうぞ発表を楽しみにお待ちいただきたいと思います。