1月16日(日)「TCK女王盃(大井)、JRAからミラクルレジェンドなど」他 [全国競馬情報]
2011/01/16(日) 19:40


●●TCK女王盃(2月2日・大井)、JRAからはミラクルレジェンドなど●●

 2月2日(水)に大井競馬場で行われる牝馬のダートグレード競走=第14回TCK女王盃(JpnIII・1800m)のJRAからの出走予定馬、補欠馬が発表された。ミラクルレジェンド、ラヴェリータなど牝馬ダート戦線の実績馬が揃った。地方所属馬も含めた出走予定馬と補欠馬は以下の通り。

★JRA所属(出走枠5頭)
シンメイフジ      牝4
ブラボーデイジー    牝6
ミラクルレジェンド   牝4 岩田康誠
ヤマトマリオン     牝8 幸英明
ラヴェリータ      牝5 武豊

○補欠馬(補欠順位順)
タガノクリスエス
マエストラーレ
アースリヴィング
メメビーナス
プレシャスジェムズ

★南関東所属馬(出走枠8頭)
オークヒルズ(船橋)
コスモプリズム(大井)
ザッハーマイン(船橋)
ショウリダバンザイ(大井)
テイエムヨカドー(船橋)
ヒロアンジェロ(大井)
プリマビスティー(船橋)
ラインジュエル(大井)

※補欠馬(補欠順位順)
モエレエターナル
コールニーシュ
ネオグラティア
シスターエレキング
オノユウ
ベルモントプロテア
ジョーイロンデル
アクセルファイヤー
プレイバック
バックアタック
コパノマユチャン

★南関東以外の地区所属馬
ゴールドピアース(兵庫)
スターオブジュリア(佐賀)
トウホクビジン(笠松)

※補欠馬(補欠順位順)
ボニータシチー(笠松)
クロスウォーター(愛知)
コロニアルペガサス(笠松)

(JRA発表、NARウェブサイトによる)


●●若駒賞(福山)はムツミマックスが圧勝●●

 福山競馬場で行われた3歳馬の重賞=第3回若駒賞(1600m・1着賞金60万円・10頭)は、3コーナー過ぎで仕掛けて先頭に立った2番人気のムツミマックス(野田誠騎乗)が直線で後続を6馬身突き放して圧勝した(勝ちタイム1分48秒0)。2着がリニアステップ、3着がユノエスクードで、1番人気ユメミルチカラは9着。

 勝ったムツミマックスは父ブラックホーク、母オシャレナカオリ(その父ピルサドスキー)という血統の牝馬で、末廣卓己調教師の管理馬。これで昨年11月の一般戦から4連勝で通算成績は14戦5勝、重賞は前走ヤングチャンピオンに続く2勝目。


●●JRAのレースに出走した地方馬の成績●●

○京都6レース 3歳500万下(芝1600m・14頭)
ウレスジ(牡3歳・愛知)  12着


<担当:大関隼>