木和田篤アナ「発作性頭位目眩症」 [実況アナ!]
2011/01/14(金) 10:42


 新年早々、原因不明の目眩に襲われて会社を休むことになってしまった。仕事始めの4日の朝、目が覚めると目の前がクラクラして立っていられない。高配当の馬券を取り損ねて目眩を感じたことはあるが、それとは訳が違う。しばらく横になっていれば何とかなると思っていたのだが、一向に回復の気配が無かった。「これはマズイ。しばらく病院のベッド生活を送ることになるのか・・・」と本気で思ったくらいだった。

午後になってから開業医をしている同級生に症状を説明し、診察を受けることになったが、診断結果は「良性発作性頭位目眩症」。ある一定方向に視線が向くと目眩を感じるのだそうだ。原因は良くわからず、まさに発作的な目眩。一応念のため耳鼻科の診察も受けたが、やはり診断結果は同じだった。三半規管からくる目眩で事なきを得たが、これが脳神経からくる目眩であれば、今頃は入院生活を送っていた事だろう。

医者の説明では「食事も運動も仕事も今まで通りにして下さい。体調も回復に向かいます」ということだったが、その通りに翌日から仕事に無事復帰することが出来た。新年早々から「何事も健康第一」を痛切に感じた出来事でした。