1月10日(月)「トウケイニセイ記念の結果」ほか [全国競馬情報]
2011/01/11(火) 18:33


●●トウケイニセイ記念はリュウノキングダム●●
 水沢競馬場では古馬による重賞=トウケイニセイ記念(ダ1600m)が行なわれ、7番人気のリュウノキングダムが中団追走から差し切って、久々の重賞タイトルを手にした。鞍上は菅原俊吏騎手。2着は1番人気のゴールドマイン、3着は2番人気のマヨノエンゼル。
 リュウノキングダムは父スキャターザゴールド、母サンライズグロリア、母の父ロイヤルスキーという血統の牡6歳。佐藤晴記厩舎の管理馬。通算37戦11勝。重賞3勝。


●●各地の注目レースの結果●●
・福山競馬場ではA1A2級による新春賞(1600m)が行なわれ、1番人気のムツミマーベラス(牝4)が制し、通算19戦16勝とした。

・佐賀競馬場ではA1・A3級によるホープフルカップ(1400m)が行なわれ、フサイチサガントスが1番人気に応えた。通算33戦14勝。


●●柳江仁調教師が通算1400勝達成●●
 笠松競馬3Rでカープが勝ち、管理する柳江仁調教師が地方競馬通算1400勝を達成した。主な管理馬にラブミーチャンがいる。


(担当:舩山陽司)