【許波多特別】(京都)~マイネルゴルトが通算3勝目 [News]
2011/01/08(土) 16:31


京都10Rの許波多特別(4歳上1000万下、芝2200m)は5番人気マイネルゴルト(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分13秒3(良)。1/2馬身差の2着に2番人気ダークシャドウが、2馬身差の3着に3番人気タニノエポレットがそれぞれ入線。

マイネルゴルトは栗東・中村均厩舎の4歳牡馬で、父ステイゴールド、母ダンケベルグ(母の父バイアモン)。通算成績は15戦3勝となった。

レース後のコメント

1着 マイネルゴルト 浜中俊騎手
「ペースもきつくありませんでしたし、いい位置につけられました。直線に向いて内にモタれましたが、早めに内ラチ沿いにつけられ、またいい形でいいレースができました。並ばれてからも渋太く脚を使ってくれました」

2着 ダークシャドウ F.ベリー騎手
「道中本当にいい手応えで勝てると思っていました。ところが直線並んだところで馬が物見をしてしまいました。もっとゆっくりに出るか、またはチークピーシーズをつけるかした方がいいと思いましたが、今日はもったいなかったです」

3着 タニノエポレット 安藤勝己騎手
「外から出して動いていきましたが、伸び切れませんでした。内でジワッと行かせるといい脚を使いますから、もう少し辛抱していけばよかったと思います」

5着 マイネルシュトルム 和田竜二騎手
「前の馬も下がってくるし、外にも出せないし、一番悪い展開になってしまいました」