1月 6日(木)「川崎記念(川崎)、地方からはフリオーソなど出走へ」他 [全国競馬情報]
2011/01/06(木) 20:46


●●川崎記念、地方からはフリオーソなど出走へ●●

 26日(水)に川崎競馬場で行われる2011年最初のGI(JpnI)レース=第60回川崎記念(2100m・1着賞金6000万円)の地方からの出走予定馬、補欠馬が以下のように発表された。このレースは過去3年連続2着で4度目の挑戦となるフリオーソ、報知オールスターカップを制したボランタス、昨年のジャパンダートダービーの覇者マグニフィカなどが登録している。JRAからの出走予定馬と補欠馬は、10日(月・祝)に発表される予定。

★地方競馬選定馬(出走枠9頭、南関東以外の地区からは3頭以内)
フリオーソ(船橋)
ボランタス(川崎)
マグニフィカ(船橋)
(以上の3頭は優先出走権あり)
カキツバタロイヤル(船橋)
コロニアルペガサス(笠松)
シーズザゴールド(大井)
タンゴノセック(川崎)
トウホクビジン(笠松)
ブルーラッド(川崎)

○補欠馬(補欠順位順)
セトノギムレット(船橋)
サイレントスタメン(川崎)
タートルベイ(船橋)
アンパサンド(川崎)
エーシンエヴァン(笠松)
コパノカチドキ(大井)
サウンドサンデー(岩手)
ベルモントルパン(船橋)
アクセルファイヤー(浦和)
ニックバニヤン(川崎)
モエレエターナル(川崎)
オノユウ(川崎)
オグリスペシャル(笠松)

(NARウェブサイトによる)


●●吉原寛人騎手(金沢)、川崎で期間限定騎乗●●

 金沢の吉原寛人騎手が、川崎競馬場で期間限定騎乗することになった。所属は内田勝義厩舎で、期間は1月18日(火)から3月18日(金)までの予定。これに伴う騎手紹介式は、次回の川崎競馬開催初日の24日(月)の第7レース終了後に実施する。

 吉原騎手は1983年10月26日生まれの27歳。2001年にデビューし、5年目の2005年から6年連続で金沢競馬のリーディングを守り続ける金沢のトップジョッキー。5日(水)の時点での通算成績は5973戦1196勝、生涯通算勝率は2割を超えている。

(川崎競馬ウェブサイトなどによる)


●●金沢競馬、2010年度は売り上げ約5パーセント減●●

 昨日5日(水)で平成22年(2010年)度の開催を終了した金沢競馬から、県営分開催の成績が発表された。

 それによると、昨年と同じ18開催72日間で行われた年間の売上総額は、78億6004万6000円(1日平均は1億0916万7000円)で、前年から5.4パーセントの売上減となった。また、入場者数もトータル22万1314人(1日平均3074人)で、前年から1.6パーセント減少している。

 金沢競馬では、「今年度の県営金沢競馬は、夏場の猛暑などの天候不良や1人あたり購入単価の伸び悩みにより特に売得額が平成21年度を下回った」ことを要因として挙げている。

(金沢競馬ウェブサイトによる)


(担当:大関隼)