関西報道3団体表彰 受賞者のコメント [News]
2011/01/05(水) 13:35


 今日、京都競馬場のウイナーズサークルで昼休みに関西報道3団体表彰の授賞式が行われた。受賞者のコメントは以下の通り。

★関西競馬記者クラブ賞  松田博資調教師
「このような名誉な賞に選んでもらったことを喜んでいます。最高の1年だったと思います。今年は昨年以上の成績を挙げられるよう頑張りたいと思います」

★関西競馬記者クラブ賞  特別賞 アパパネ
※管理する国枝栄調教師のコメント
(国枝調教師は中山競馬場臨場のため表彰式には不参加。コメントは昨年12月26日、受賞時のもの)
「驚いています。関東馬でありながら関西競馬記者クラブから表彰してもらえるのは、大変嬉しいことです。2011年もまた、栗東に滞在することもあるかと思いますので、お手柔らかにお願いします。今後も東西を問わずみんなで頑張っていければと思います」

★中央競馬関西放送記者クラブ賞  高倉稜騎手
「1年目の目標が新人賞だったので嬉しいです。もっと勝てたレースもあるのではと1年を終わって反省し、もっと頑張れたのではないかと思います。今年は重賞を獲れるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

★関西テレビ放送賞  福永祐一騎手
「昨年は騎手の怪我が多い年でトップジョッキーの多くが戦線を離脱する中、自分が頑張って盛り上げていかなければと思っての受賞だったので、素直にうれしく思います。ようやくジョッキーとしてこれからやっていける自信が持てました。今年からスタートラインに立てたと思います。今年はトップジョッキーが揃っているので、来年もこの場所で表彰してもらえるように、また、皆さんにもっともっと競馬が好きになってもらえるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」