1月4日(火)「名古屋記念はキングスゾーン貫禄勝ち」ほか [全国競馬情報]
2011/01/04(火) 18:19


●●名古屋記念はキングスゾーン貫禄勝ち●●
 名古屋競馬場では古馬による重賞=第14回・名古屋記念(1600m)が行なわれ、59kgを背負ったキングスゾーンが逃げ切って貫禄を見せた。安部幸夫騎手。2着シンワコウジ、3着ノゾミカイザー。
 キングスゾーンは父キングヘイロー、母マチスマリン、母の父Al Nasrと言う血統の牡9歳。原口次夫厩舎の管理馬。通算成績86戦27勝。


●●注目レースの結果●●
・川崎競馬場ではA1級による大師オープン(1600m)が行なわれ、マズルブラスト(牡9)が人気に応えた。戸崎圭太騎手。2着はヴァイタルシーズ、3着はハードランナー。

・金沢競馬場ではA1級による初春金沢場特別(1500m)が行なわれ、圧倒的人気のジャングルスマイルが楽々逃げ切った。吉原寛人騎手。4馬身差2着は2番人気のキタイセユニバース、更に8馬身差3着は3番人気ゴールデンミション。単勝は100円元返し、3連単の払い戻しは250円だった。 


●●ゴールデンジョッキー賞のファン投票結果●●
 9日(日)にばんえい帯広競馬場で行なわれるゴールデンジョッキー賞のファン投票の結果が、主催者から発表された。ファン投票上位10人の騎手が騎乗して争われる。投票の内訳は以下の通り。

順位 騎手名 投票数(総投票数1024)
 1位 阿部 武臣 191
 2位 浅田 達矢 184
 3位 尾ヶ瀬 馨 101
 4位 鈴木 恵介 86
 5位 大河原 和雄 60
 6位 松田 道明 59
 7位 貝羽 智生 39
 8位 藤野 俊一 36
 9位 大口 泰史 30
10位 藤本 匠 29


(担当:舩山陽司)