12月13日(月)「東京大賞典(大井)、JRAからスマートファルコンなど登録」他 [全国競馬情報]
2010/12/13(月) 17:00


●●東京大賞典(29日・大井)、JRAからはアドマイヤスバル、スマートファルコンなどが登録●●

 29日(水)に大井競馬場で行われる今年のダートグレード競走締めくくりの大一番=第56回東京大賞典(JpnI・2000m・1着賞金8000万円)のJRAからの選定馬、補欠馬が発表された。JBCクラシックの覇者スマートファルコン、JCダート3着のアドマイヤスバルなどが名乗りを上げている。
 既に発表済みの地方所属馬とあわせた出走予定馬、補欠馬は以下の通り。

★JRA選定馬(出走枠6頭)
アドマイヤスバル   牡7 小牧太
シャドウゲイト    牡8
シルクメビウス    牡4
スマートファルコン  牡5
バーディバーディ   牡3
マカニビスティー   牡3

○補欠馬(補欠順位順)
コスモファントム   牡3
ワンダーアキュート  牡4
クリュギスト     牡4
ゴルトブリッツ    牡3

★南関東以外からの選定馬(出走枠2頭、補欠馬なし)
タートルベイ(金沢)   牡5
トウホクビジン(笠松)  牝4

★南関東地区選定馬(出走枠8頭)
サイレントスタメン(川崎)  牡4
スーパーパワー(大井)    牡5
セレン(船橋)        牡5
ドリームトレジャー(船橋)  牡5
フリオーソ(船橋)      牡6
ボランタス(川崎)      牡6
ボンネビルレコード(大井)  牡8
マグニフィカ(船橋)     牡3

○補欠馬(補欠順位順)
マズルブラスト(船橋)    牡8
フジノウェーブ(大井)    牡8
クレイアートビュン(浦和)  牡6
バロズハート(大井)     牡5
アンパサンド(川崎)     牡6

(JRA発表、NARウェブサイトなどによる)


●●兵庫ゴールドトロフィー(園田)にはスーニなどが登録●●

 28日(火)に園田競馬場で行われるダートグレード競走=第10回兵庫ゴールドトロフィー(ハンデ・JpnIII・1400m・1着賞金2300万円)のJRAからの出走予定馬は以下の通り。昨年のJBCスプリントの勝ち馬スーニ、古豪メイショウバトラーなどが登録している。ハンデ発表はあさって15日(水)の予定。

★JRA選定馬(出走枠)
スーニ        牡4
トーセンブライト   牡9 安藤勝己
ファイングレイン   牡7
メイショウバトラー  牝10

○補欠馬(補欠順位順)
ケイアイガーベラ   牝4
セイクリムズン    牡4
ダイショウジェット  牡7
アグネスジェダイ   牡8
セレスハント     牡5

(NARウェブサイトなどによる)


●●あさっての川崎では2歳ダート王決定戦・全日本2歳優駿●●

 あさって15日(水)に川崎競馬場で行われる2歳ダート王者決定戦=第61回全日本2歳優駿(JpnI・1600m)の枠順は以下のように決定した。ダートグレード競走連勝中のリアライズノユメは3枠3番、新馬・500万と連勝中のガムランは6枠9番から。発走は、15日(水)19時00分の予定。

1枠 1番 エルウェーオージャ(兵庫)   牡2 55 坂井英光
2枠 2番 リョウウン(船橋)       牡2 55 山田信大
3枠 3番 リアライズノユメ(JRA)   牝2 54 福永祐一
4枠 4番 キスミープリンス(浦和)    牡2 55 戸崎圭太
4枠 5番 ビッグロマンス(JRA)    牡2 55 田中勝春
5枠 6番 ミサキティンバー(愛知)    牡2 55 山本茜
5枠 7番 モエレトゥループ(笠松)    牝2 54 本橋孝太
6枠 8番 オヤシオ(JRA)       牡2 55 丸山元気
6枠 9番 ガムラン(JRA)       牡2 55 蛯名正義
7枠10番 トウショウクラウン(JRA)  牡2 55 内田博幸
7枠11番 ドラゴンウィスカー(船橋)   牡2 55 水野貴史
8枠12番 リュウノフラッシュ(大井)   牡2 55 町田直希
8枠13番 カネマサコンコルド(北海道)  牡2 55 五十嵐冬樹


●●第25回全日本新人王争覇戦、出場騎手発表●●

 来年1月17日(月)に高知競馬場で行われるJRA・地方の若手騎手が集う第25回全日本新人王争覇戦に出場する騎手が、以下のように発表された。JRAからは、丸山元気騎手と松山弘平騎手が出場する。

<出場予定騎手>
小杉 亮(船橋)
中野 省吾(船橋)
上田 健人(大井)
遠藤 健太(大井)
伊藤 裕人(川崎)
中田 貴士(兵庫)
山崎 雅由(兵庫)
清水 裕一(佐賀)
丸山 元気(JRA美浦)
松山 弘平(JRA栗東)

(高知けいばニュースリリースによる)


●●認定競走の結果●●

★笠松競馬場で行われたJRA認定未勝利のリバイバル(1400m・1着賞金100万円・10頭)は、2番人気のオーナーシップ(後藤保厩舎、東川公則騎乗)が4番手から抜け出し後続を3馬身突き放して勝った。父プリサイスエンド、母トミケンロマン(その父シンボリルドルフ)という血統の牡馬で通算7戦2勝。


(担当:大関隼)