渡辺和昭アナ「静かな有馬になるのかな?」 [実況アナ!]
2010/12/09(木) 15:16


いやー、秋のGIはご難続きだね。

先日のジャパンカップの、1位入線した、ブエナビスタのながーい審議の上の2位降着は記憶に新しいところだが、天皇賞でも、ジャガーメイルが直線斜行で18着降着なんていうのもあった。スプリンターSでも2位入線のダッシャーゴーゴーが、4位に降着になっていた。

そのほかにも、エリザベス女王杯でも勝ったスノーフェアリーのムーア騎手が後検量での、検量のやり方が違っていた。という話が後日出たりしました。

スプリンターズSの川田騎手以外はいずれも外国人騎手が対象になっており、ジャパンカップの審議が長引いたのは、通訳を通しての説明に時間を要したこと、さらに3件の審議が行われたなどの要因もあったようです。

検量室前で、ローズキングダムの橋口調教師のそばにいましたが、降着で繰り上がりが決まった瞬間、「馬は帰っちゃったよ!」とあわてた様子。さらに表彰式は遅れ、ドタバタしました。

さて、こんな秋のGI戦線ですが、暮れの大一番、有馬記念はどうなのでしょうか?

実況の舩山アナは天皇賞(秋)、JC、有馬記念と3戦連続GI実況降着の金字塔???を打ち立てるのか?
それとも静かな有馬記念となるのか?

うーん、どうなのだろうか?
審議にはならないが、大荒れ!なんてこともありそうだな・・・。