JRAが2011年の年間プロモーションを決定 [News]
2010/12/09(木) 12:42


 JRAは、2011年JRA年間プロモーションを決定した。詳細は以下の通り。

<年間キャンペーンの趣旨>
 2011年JRAプロモーションは、未経験層・新規ファン向け、休止ファン向け、既存ファン向けに広告展開を分け、従来以上に効果的なプロモーションを図る。

●未経験層・新規ファン向けプロモーション
 2011年も引き続き『CLUB KEIBA』をキーワードとし、桐谷健太・吉高由里子・佐藤健の3名を「JRAナビゲーター」として新規ファンの獲得を目指す。テレビCMではTHE BLUE HEARTSの「終わらない歌」を楽曲使用する。

●休止ファン向けプロモーション
 休止ファンへ向けて、90年代を中心としたGIレースを素材として、それにまつわるドラマを描き、参加意欲を刺激しやすいGIレースを告知することで競馬に「復帰」してもらうことを目指す。テレビCMではT-REXの「20th century boy」を楽曲使用する。
 また、2001年に放映され、好評だった「最後の10完歩」をHD化したうえで放映する。出演は武豊騎手、使用楽曲は小田和正の「woh woh」。

(JRA発表のリリースによる)