【ステイヤーズS(GII)】(中山)~コスモヘレノス 重賞初制覇 [News]
2010/12/04(土) 17:33


中山11Rの第44回ステイヤーズステークス(GII、3歳上、芝3600m)は5番人気コスモヘレノス(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分43秒4(良)。3/4馬身差2着に2番人気ジャミール、さらに1馬身1/4差で3着に3番人気ネヴァブションが入った。

コスモヘレノスは美浦・菊川正達厩舎の3歳牡馬で、父グラスワンダー、母スターフェスタ(母の父エリシオ)。通算成績は14戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 コスモヘレノス(松岡騎手)
「2~3番手につけたくてスタートを気をつけました。道中は自分のペースで進め、手応えもずっと楽でした。後はどこに出そうかと考えるだけでした。距離ももちますし、天皇賞などで頑張って欲しいです」

3着 ネヴァブション(後藤騎手)
「1周目でハミを噛んで折り合いを欠いてしまいましたが、それが最後に響いたようです」

4着 モンテクリスエス(内田博騎手)
「行かないイメージがありましたが、今日は行きっぷりが良くなっていました。状態も良かったです。長い距離が合っていて、競馬がしやすいです」

5着 フォゲッタブル(デムーロ騎手)
「スローペースだったので手応えも良く、早めに動いて行きましたが、その後ペースが速くなってしまい、踏ん張りが利きませんでした」