【メイクデビュー】(中山5R、6R) [News]
2010/12/04(土) 17:11


中山5Rのメイクデビュー中山(2歳新馬、芝1200m)は3番人気モンサンアポロ(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒4(稍重)。3馬身差2着に10番人気ペルック、さらにアタマ差で3着に1番人気ゴールドエタンセルが入った。

モンサンアポロは美浦・岩戸孝樹厩舎の2歳牡馬で、父アドマイヤマックス、母センシュートレジャ(母の父ミホシンザン)。

~レース後のコメント~
1着 モンサンアポロ (蛯名騎手)
「ずっと物見が酷く、本当は前に馬を置いてレースがしたかったんですが、自分で前に出て行ってフラフラしないように走らせました。次は馬の後ろで脚をタメる形になればいいと思いますが、この後でテンションが上がらないといいと思います」

3着 ゴールドエタンセル(後藤騎手)
「4コーナーでは何とかなると思ったんですが…。思った以上に今日は相手に走られた形です。次回に期待ですね」


中山6Rのメイクデビュー中山(2歳新馬、ダート1800m)は4番人気ニューレジェンド(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒4(稍重)。1/2馬身差2着に9番人気バトルヴァイヤマン、さらにクビ差で3着に1番人気ヴァルディヴィアが入った。

ニューレジェンドは美浦・戸田博文厩舎の2歳牡馬で、父フジキセキ、母ダフィーナ(母の父Mtoto)。

~レース後のコメント~
1着 ニューレジェンド(柴田善騎手)
「砂を被って嫌がるところはありましたが、慣れて来ると自分のリズムで走れました。追い出してからも良かったです。ただ、1頭になると物見をするところがありました。でも素質を感じる馬です」

3着 ヴァルディヴィア(三浦騎手)
「ゲートでモコモコして出遅れてしまい、いい位置を取れませんでした。直線では、狭いところに入るまでは良かったのですが、思った以上に外から来られて窮屈になってしまいました。能力は高いと思います」