【堺S】(阪神)~ニホンピロアワーズ 人気に応える [News]
2010/12/04(土) 16:23


阪神10Rの堺ステークス(3歳上1600万下ハンデ、ダート1800m)は1番人気ニホンピロアワーズ(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒7(稍重)。クビ差2着に8番人気プリンセスペスカ、さらに1/2馬身差で3着に2番人気メテオロロジストが入った。

ニホンピロアワーズは栗東・大橋勇樹厩舎の3歳牡馬で、父ホワイトマズル、母ニホンピロルピナス(母の父アドマイヤベガ)。通算成績は8戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「前走で1600万クラスでも通用すると思いましたし、オーナーからも自信を持って乗るように言われていたのです。ムキになって走る馬ではないのですが、勝負どころでスッと反応せず、押してからグッと反応します。まだその辺りを含めて課題もありますが、まだ3歳馬ですからノビシロはあると思います。センスのある馬で、この1年でオープンまで上がって来てくれたので、さらに大きいレースでも期待したいと思います」

2着 プリンセスペスカ(池添騎手)
「まだ馬込みの中で砂を被ると嫌がってフワフワします。それでも直線で外へ出したらよく伸びてくれました。昇級初戦ながらよく頑張ってくれました。もう少しでしたね」

4着 ビタースウィート(川須騎手)
「ロスなく内を回って少し内にモタれましたが、4コーナーでの手応えも良く、ジリジリとでしたが長く脚を使って伸びてくれました」

5着 アドマイヤテンクウ(小牧騎手)
「中途半端な競馬をすると終いの脚をなくすので、道中はジッとしていました。しかし外を回り過ぎてしまいました」