【2歳500万下】(阪神7R) [News]
2010/12/04(土) 14:57


阪神7Rの2歳500万下(ダート1400m)は1番人気シルクシュナイダー(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒7(稍重)。クビ差2着に4番人気ショウナンアリビオ、さらに1馬身3/4差で3着に7番人気ヤマノサファイアが入った。

シルクシュナイダーは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父アグネスデジタル、母エポレット(母の父リアルシヤダイ)。通算成績は2戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 シルクシュナイダー(吉田豊騎手)
「この前のデビュー戦もそうだったのですが、スタートが今一つでした。しかし、砂を被っても平気な馬なので、前をうまく捌けばいいと思っていました。直線に向いてモタモタしたところがありましたが、外へ出したらいい感じで伸びてくれたので、これならと思いましたね」

3着 ヤマノサファイア(幸騎手)
「4コーナーで少し前が詰まり気味になったんです。その分がなければ、もう少しスーッと行けたら前2頭とはもっと差が詰まっていたと思います」

5着 ウインマーベリック(ルメール騎手)
「出遅れて後ろからの競馬になりましたが、馬はリラックスして走ってくれました。ただ4コーナーでは他の馬よりもパワーがなかった感じでした」