来月の阪神JFを実況して、ついに『関西牝馬限定GIグランドスラム』達成か?! [実況アナ!]
2010/11/25(木) 13:35


 秋のGIシリーズもいよいよクライマックスを迎えようとしていますが、ここで10月の万馬券を振り返ります。まず、10月の100万超の大万馬券は以下の8つでした。

10月 2日(土)中山・1レース 3連単 229万7570円(実況担当・山本)
10月 3日(日)中山・8レース 3連単 316万3040円(実況担当・山本)
10月16日(土)東京・3レース 3連単 316万4300円(実況担当・小林)
10月17日(日)東京・7レース 3連単 297万9040円(実況担当・木和田)
10月23日(土)東京・富士S  3連単 171万8480円(実況担当・山本)
10月30日(土)福島・1レース 3連単 169万7250円(実況担当・木和田)
10月30日(土)京都・4レース 3連単 344万8260円(実況担当・大関)
10月31日(日)京都・7レース 3連単 134万2160円(実況担当・檜川)

 では、10月の月間MVPの発表です。MVPは山本アナと決まりました。10月はもの凄い大物は出ませんでしたが、やはり100万超の万馬券レースを3回実況したことが評価され、選考した結果山本アナが選出されました。

 今年も10ヶ月が終了しました。トータル成績では木和田アナがトップの座を維持しています。10月も30打数32安打と阪神のマートンのようなシュアなバッティング(万馬券レース実況)が光ります。ただ一人8割台をキープして8割1分3厘としています。2位が舩山アナで7割8分4厘です。木和田アナとの差がここにきて3分近くあると、う~ん、逆転は少し難しいように思えますが、このまま木和田アナが押し切るのかどうか注目です。3位は舩山アナと差がなく7割8分3厘としている佐藤アナです。

 殿は変わらずに大関アナです。打率は少し下がって6割5分4厘です。彼は10月も毎週土曜日に実況したのですが、5週のうち一度もパーフェクト(6打数6安打)がないのです。これでは打率が上がりません。彼は穴党向きのアナウンサーとは言えないことがわかりました。今後もあまり期待しないほうがいいでしょう。ブービーも変わらず私小林です。7割4分8厘ですが、昨年のリーディングアナウンサーでありながら今年は不振の小塚アナが、また打率を落として7割5分3厘となったので、なんとか彼を交わしたいとは思っています。

 さて、今年の関西での牝馬限定のGIレースは人気のアパパネが桜花賞と秋華賞を勝ち、エリザベス女王杯も4番人気・2番人気・1番人気で決まりました。ここまで大きな波乱はありません。しかし、来月の阪神ジュベナイルフィリーズは違います。いよいよ穴党の出番です。それは実況担当者が、あの『ナニワの巨砲』、檜川アナだからです。ご存知のように檜川アナは一昨年700万馬券の桜花賞と1000万馬券が飛び出た秋華賞を実況し、昨年は実況したエリザベス女王杯が154万馬券となりました。もし今度の阪神JFが100万超の大万馬券となったら、彼は「関西牝馬限定GIグランドスラム」を達成することになるのです。先週は京都で1日に2度も100万馬券のレースを実況した檜川アナ、調子も上がってきたようなので大いに期待できそうです。私は、幸運にも阪神JFの週は阪神競馬の担当なのです。歴史的シーンを生で見られるので今からワクワクしています。皆さん、2歳女王決定戦は大荒れですよ~。