チャリLOTOで9億円!負けるな、JRA!!9月のMVPは? [実況アナ!]
2010/10/22(金) 17:24


 秋ですねぇ。ここで9月の万馬券を振り返ります。8月と同じで9月も100万を越えるモノは5つだけでした。

9月 4日(土)新潟・ 3レース 3連単 370万430円 (実況担当・中野)
9月 4日(土)小倉・ 8レース 3連単 246万5280円(実況担当・檜川)
9月 5日(日)札幌・ 6レース 3連単 412万9740円(実況担当・佐藤)
9月20日(月)札幌・ 6レース 3連単 106万9200円(実況担当・舩山)
9月25日(土)阪神・ 1レース 3連単 185万1500円(実況担当・木和田)

 では、月間MVPの発表です。MVPは佐藤アナです。選考委員会では9月の最高配当レースを実況したものの打率が悪い、という意見も出ていました。確かに9月は19日と26日に6打数2安打ということがあり、「該当者なし」という委員もいました。しかし、やはり400万オーバーは大きいという意見が大勢を占め、佐藤アナがMVPとなりました。

 トータルでは木和田アナが首位の座をキープしています。9月終了時でただ一人8割台(打率8割7厘)です。残念ながら阪神タイガースはクライマックスシリーズのファーストステージで巨人にアッサリと負けて今シーズンを終えました。先週の日曜日、東京競馬場の放送席で阪神が4点リードしていることをチェックした虎キチの木和田アナは「今日は勝つから勝負は明日だな」と言いながら放送席を後にしました。しかし、その明日は来ませんでした‥‥。2位は舩山アナです。今年の前半は首位を突っ走っていた舩山アナ、打率は7割9分4厘です。はたして今後差し返すことができるでしょうか。3位が7割8分の佐藤アナです。いよいよ残り3ヶ月となって、今年はこの3人に絞られてきたようです。

 殿は変わらずに大関アナです。彼は9月11日から毎週6つのレースを実況するようになったのですが、未だ6打数6安打をしたことがありません。打率は8月からまた下げて、6割7分1厘です。彼が実況する時は荒れない、と覚えておいていいと思います。ブービーも変わらず私小林です。それでも打率は少し上げて7割4分6厘。実は最近上り調子で、10月には単勝万馬券のレースを連続で実況するなどして打率を上げています。最後の追い込みを見せたいと思っています。私の前には7割6分2厘の小塚アナがいます。7月終了時には首位の座にいた小塚アナですが、落ちに落ちたものです。ブービーの座を私がプレゼントしてあげましょう。

 さて、先日200円が9億598万7400円になるというとてつもない配当がチャリLOTOで出ました。日本のサラリーマンの2009年の平均年収は約430万円なので、これは209年分の年収にあたります。なんてファンタスティックな歴史的配当なのでしょう。こうなると来年からのJRAの『5重勝』に期待したくなります。選考委員会でも話が出ました。「来年は負けじと5千万だ、6千万だと景気のいい高配当が出ることだろう。1億円の馬券も1月中には出るな」とのことでした。皆さん、たいへんな時代ですが、希望を持って生きていこうではありませんか!