東京大賞典、国際競走へ [News]
2010/10/18(月) 18:59


TCK(大井競馬場)は、平成23年度より競走のレベルアップ及びダート競馬の発展のため東京大賞典競走を国際競走として実施することになった。

また、日本グレード格付け管理委員会に対し東京大賞典競走について国際格付けの申請を行った結果、国際GI格付けの認可を受けることになった。なお、「国際競走の実施」及び「国際GI格付け」ともに地方競馬では初めてとなる。

◆東京大賞典(GI)

1着賞金:8000万円(予定)
総賞金:1億3600万円(予定)
出走資格:サラブレッド系3歳以上
施行場:大井競馬場
距離:ダート2000m
実施時期:12月下旬(予定)

[塚田修 開催執務委員長のコメント]
「東京シティ競馬は、最高峰のレースである東京大賞典に世界を舞台に活躍する外国馬を誘致し、日本と世界を代表する競走馬同士の迫力あるダート競馬をお客様に提供することで、東京シティ競馬の魅力と注目度を高めていきたいと思っております。今後とも東京シティ競馬をご愛顧くださいますよう、宜しくお願い申し上げます」

(TCK特別区競馬組合発表)