【中山オータムP】(中山)~シルクフォーチュン 強烈差し脚で破竹の4連勝 [News]
2010/10/03(日) 17:23


中山12Rの中山オータムプレミアム(3歳上1600万下、ダート1200m)は1番人気シルクフォーチュン(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒4(良)。1馬身1/4差2着に2番人気ハイエモーション、さらに1馬身1/2差で3着に3番人気ハッピーダイアリーが入った。

シルクフォーチュンは栗東・藤沢則雄厩舎の4歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母シルクエスペランサ(母の父Alwuhush)。通算成績は14戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 シルクフォーチュン(安藤勝騎手)
「スタートも出ましたし、その後フワッとするところはありましたが、落ち着きが出てきました。返し馬でもカーッとならなくなっています」

2着 ハイエモーション(後藤騎手)
「この馬も止まっている訳ではなく、しっかりと伸びています。それなのに、上には上があるんですね」

3着 ハッピーダイアリー(松岡騎手)
「競馬では自分からハミを銜えすぎるくらい元気でした。今日は負けましたが、いい馬です」

4着 リリーハーバー(池添騎手)
「ロスのない競馬が出来ましたし、直線もジリジリと伸びています。悪くない内容だと思います」