阪神と同じように首位に立ったあの男がMVP。もう一人のトラキチは‥‥ [実況アナ!]
2010/09/30(木) 14:14


 9月も今日で終わるというこの日に8月の万馬券を振り返ります。どうも8月は質・量ともにもう一つでした。あの「猛暑」のように激アツな大万馬券を期待したのですが、パッとせず、アッサリと8月は過ぎていきました。8月に出た100万超のレースは以下の通りです。

8月 8日(日)新潟・ 4レース 3連単 327万8320円(実況担当・木和田)
8月 8日(日)函館・10レース 3連単 189万6140円(実況担当・中野)
8月21日(土)札幌・ 7レース 3連単 156万6090円(実況担当・木和田)
8月22日(日)新潟・ 1レース 3連単 196万7890円(実況担当・小林)
8月29日(日)新潟・ 6レース 3連単 153万5550円(実況担当・佐藤)

 8月の月間MVPを発表します。MVPは、木和田アナです!木和田アナは、8月は阪神タイガースの快進撃と歩調を合わせるかのように多くの万馬券レースを実況しました。8月は48打数41安打と頑張り、ついに8割1分2厘でリーディングのトップとなったのです。8月に巨人を抜いて首位に立った阪神と全く同じです。あのダイナマイト打線のように8月の最高配当である327万馬券のレースと156万馬券のレースも実況したことが選考委員会で高く評価されました。また、選考委員会では「昨年の12月24日で止まっている『虎ブログ』はいつ再開されるのだろう」という意見も出ていました。この点も木和田アナには頑張ってもらいたいものです。

 2位には佐藤アナが浮上しました。42打数37安打と万馬券レースを実況しまくり、8割7厘としています。はたして中日ドラゴンズのような存在になるのでしょうか?3位は7割9分6厘の舩山アナです。問題は木和田アナと同じ「トラキチ」の小塚アナです。彼は先月まで首位だったのですが、なんと8月は25打数13安打と低迷し、一気に7割7分2厘まで下げてズルズルと後退してしまったのです。なんとも木和田アナとは対照的ですが、再び差し返す脚があるのかどうか、秋競馬での奮起を期待したいものです。

 一方、殿は大関アナで、ブービーは私小林という順位は変わりありません。大関アナは打率を下げ、ついに6割7分4厘となってしまいました。どうも先輩の中野アナの真似をしているのかレースが荒れません。最近6レースまで実況するようになりましたので、いよいよこれからが正念場と言えそうです。また私も浮上する気配がありません。コンスタントに100万を超える大万馬券のレースを実況するのですが、打率が上がりません。残り3ヶ月で上がり33秒台前半の末脚を繰り出せるのか?私もまた正念場を迎えたと言えるでしょう。

 さて、昨日阪神が巨人に勝ち、巨人の4連覇の夢を打ち砕きました。阪神にマジックナンバーが出ているものの、圧倒的に中日が有利だと言えます。トラキチの木和田アナの願いが通じるのか?このまま木和田アナが突っ走っていくのか?どちらも注目です。 

 さぁ、秋競馬も本番を迎えます。スプリンターズステークスに凱旋門賞とワクワクするレースが行われますが、私の心はすでに北の都に飛んでいます。そう、私は明日から最後の札幌出張に行くのです。まだ私の「夏競馬」は終わってはいません。札幌の最終レースである摩周湖特別の実況を終えた時に、私はまっ白に燃え尽きていたいと思っています。