エフティマイア引退、繁殖生活に [News]
2010/09/09(木) 21:13


 2007年の新潟2歳ステークスに優勝したエフティマイア(牝5歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)は、9日付でJRAの競走馬登録を抹消した。
 エフティマイアは北海道安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。

<主な勝ち鞍> 2007年 新潟2歳ステークス(JpnIII)
<通算成績> 19戦3勝
<通算獲得賞金> 1億7087万5000円

(JRA発表による)

 エフティマイアは2歳時、デビューから3連勝で新潟2歳ステークスを制覇。その後は勝ち星には恵まれなかったが、3歳に入って桜花賞、オークスと連続2着。秋華賞でも3着に入り気をはいた。
 古馬になってからは昨年夏の朱鷺ステークス3着が最高で昨年秋からの5戦は2ケタ着順が続き最後のレースとなった8月8日の関屋記念は18頭中14着だった。