【札幌スポニチ賞】(札幌)~ホーカーハリケーン 追い比べ制す [News]
2010/08/29(日) 17:54


札幌12Rの札幌スポニチ賞(3歳上1000万下、芝1500m)は2番人気ホーカーハリケーン(藤田伸二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分28秒6(良)。クビ差2着に1番人気ブリッツェン、さらに2馬身差で3着に4番人気メジロチャンプが入った。

ホーカーハリケーンは栗東・加用正厩舎の4歳牝馬で、父ネオユニヴァース、母ワールウインド(母の父Leading Counsel)。通算成績は14戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ホーカーハリケーン(藤田騎手)
「楽なペースの割には、2ヶ月ほど間があったせいなのか、反応が鈍かったです。それでも、直線では一瞬前に出られましたが、差し返してくれました」

2着 ブリッツェン(岩田騎手)
「ペースが遅いので、3~4コーナー手前から上がって行きました。直線でも伸びてはいるんですが、相手がしぶとかったです」

3着 メジロチャンプ(吉田隼騎手)
「楽なペースで、勝負どころでも楽でしたが、ズブさが出て来ています」

4着 セイウンオウサム(勝浦騎手)
「いい枠で、ロスなく追走出来ましたが、もうワンパンチが足りないようです」