【新潟記念】サマー2000シリーズ最終戦。優勝の行方は? [News]
2010/08/23(月) 18:17


 29日(日)に新潟競馬場で行われる第46回・新潟記念(GIII・芝2000m)は、サマー2000シリーズの最終戦。全5戦のポイントで争われるシリーズの優勝争いは、例年以上に縺れている。

 サマー2000シリーズで優勝するためには「合計で13ポイント以上を獲得し、且つシリーズの重賞を1勝以上していること」が条件となる。現在、この条件をクリアしている馬は1頭もいない。

 ポイントでは札幌記念を勝ったアーネストリーが12ポイントで首位に立っているが、新潟記念に登録がなく、シリーズチャンピオンになる可能性はない。新潟記念登録馬に優勝争いは絞られた。

 現在11ポイントのドモナラズは七夕賞を勝っており、新潟記念で5着以内に入ると優勝条件はクリアできる。但し、七夕賞と小倉記念で上位を賑わせ、新潟記念を勝つと逆転トップに躍り出る可能性がある馬が5頭もいる。

 勝てば他の馬の着順に関係なくチャンピオンとなれるのがバトルバニヤンとアルコセニョーラ。他の馬の着順に左右されるが勝てばチャンピオンになれる可能性があるのがサンライズベガ、スマートギア、ナリタクリスタル。

 6頭にシリーズ優勝のチャンスがあるのが、今年のサマー2000シリーズ。史上初の「該当馬なし」の可能性もあり、優勝の行方はハンデ重賞・新潟記念次第。去年の新潟記念は勝ち馬から最下位18着まで0秒9に収まる大接戦で、今年も混戦が予想されるだけに、最後の最後まで目が離せない。