【支笏湖特別】(札幌)~ゴールデンハインド 逃げ切りV [News]
2010/08/15(日) 17:55


札幌11Rの支笏湖特別(3歳上1000万下ハンデ、芝2600m)は2番人気ゴールデンハインド(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分39秒6(良)。1馬身3/4差2着に6番人気マームードイモン、さらに1/2馬身差で3着に4番人気ミッションモードが入った。

ゴールデンハインドは美浦・大竹正博厩舎の4歳牡馬で、父クロフネ、母ゴールドティアラ(母の父Seeking the Gold)。通算成績は12戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ゴールデンハインド(安藤勝騎手)
「ゲートはモッサリと出ましたが、ハナを切って自分のペースで行けました。切れる感じはないので無理をしても先行した方がいいようです。最後まで止まることはなかったので長い距離が合っていますね」

2着 マームードイモン(藤田騎手)
「今日は1000万クラスの中では強いメンバーで、その中でよく頑張っています。勝った馬は前走僕が乗って強いのは分かっていました。堅実に走ってくれる馬です」

4着 ダークシャドウ(ホワイト騎手)
「4コーナーで捕まえたと思いましたが、まだ馬が子供っぽく、手前を替えるとヨレたり、抑えて行かないとフラフラしたりします。まだアテにならないところはありますが、いい馬ですよ」