グルメフロンティアが死亡 [News]
2010/07/21(水) 20:00


 2004年に種牡馬を引退し、千葉県芝山町のオリンピッククラブ宝馬乗馬学校で余生を過ごしていたグルメフロンティア(牡18歳)が、17日(土)に病気のため死亡した。

 グルメフロンティアは父トウショウペガサス、母バンビファバー(その父ファバージ)という血統。現役時代には通算38戦7勝(うち地方1戦0勝)、1998年には中山金杯とフェブラリーステークスを制した。

<所有者・オリンピッククラブからのコメント>
「かねてから患っていた腰痛の悪化により起立不全となり力尽きました。病気療養中に多くの皆様から励ましをいただきありがとうございました」

(財団法人軽種馬育成調教センター~JRA発表による)