●●訃報●●田所清広調教師が逝去 [News]
2010/07/07(水) 12:17


 JRA・栗東の田所清広調教師(54歳)が6日(火)午後7時20分、滋賀県栗東市の済生会滋賀県病院で、病気のため亡くなった。

 通夜は7月7日(水)午後7時から、告別式は翌8日(木)午前10時30分から、ともに栗東トレーニングセンター厚生会館分館で行われる。喪主は長男の田所宏晃氏、葬儀委員長は橋田満調教師。

 田所調教師は1956年2月8日生まれ、大阪府出身。騎手として通算206勝を挙げ、1997年に調教師として厩舎を開業した。調教師としての通算成績は2922戦177勝(うち重賞9勝)。主な管理馬には1999年のマーチS・プロキオンSを勝ったタヤスケーポイント、阪神ジャンプステークスを3連覇した障害の名牝コウエイトライなどがいる。

 なお、田所清広調教師の逝去に伴う臨時貸付については、確定し次第発表される。

(JRA発表による)