7月 1日(木)「アルドラゴン、園田フレンドリーC連覇」ほか [全国競馬情報]
2010/07/01(木) 18:07


●●園田フレンドリーカップ、アルドラゴン連覇●●

園田競馬場(曇 良)で行われた第8回園田フレンドリーカップ(サラ系3歳以上 1230m 12頭)はスタートから好位置をキープして進んだアルドラゴンが1番人気に応えて1分18秒4の時計で勝ち、昨年に続いて同レースの連覇を達成した。2馬身差の2着にゲイリーディライト、ハナ差の3着にエイシンイッテンが続いた。

勝ったアルドラゴンは父ブライアンズタイム母ドラゴンティーナ(母父Danzig)の血統、兵庫・田中範雄厩舎所属の牡9歳馬。通算成績は59戦21勝(中央34戦6勝)。


●●兒島真二騎手(愛知)、通算2000勝達成●●

愛知競馬所属の兒島真二騎手(塚田隆男厩舎所属)は、今日の名古屋競馬第1競走で、1番人気のスウィングダンスで勝利を挙げ地方競馬通算2000勝を達成した。1981年(6月22日名古屋競馬第2競走)のデビュー以来、15899戦目での2000勝達成となった。

【主な重賞勝ち鞍】
92年 全日本アラブ優駿(園田) イナズマガッサン
96年 名古屋杯(名古屋)   キャニオンスター
04年 東海菊花賞(名古屋)  レイナワルツ など33勝

(地方競馬全国協会ウェブサイト)


●●スパーキングレディーカップ(川崎)、メイショウバトラーに福永祐一騎手●●

 7日(水)に川崎競馬場で行われる牝馬のダートグレード競走=第14回ホクトベガメモリアルスパーキングレディーカップ(JPNIII・1600m・1着賞金2500万円)にJRAから出走予定のメイショウバトラーには、福永祐一騎手が騎乗することになった。また、地方所属馬のエレーヌが出走を回避し、チヨノドラゴンが繰り上がって出走することになった。1日現在の出走予定馬と補欠馬は以下の通り。

★JRAからの出走馬(出走枠4)
ウェディングフジコ     牝6 内田博幸
トーホウドルチェ      牝5 四位洋文
メイショウバトラー    牝10 福永祐一
ラヴェリータ        牝4 岩田康誠

※補欠馬(補欠順位順)
チェレブリタ        牝5  騎手未定 
アースサウンド       牝3  未定
ゴールデンプライズ     牝5  未定
サクラミモザ        牝4  未定

★地方からの出走馬(枠は10、ただし南関東以外からは3頭以内)
ジョーイロンデル(浦和)  牝5  騎手未定
ギンガセブン(船橋)    牝3   未定
タカヒロチャーム(船橋)  牝4   未定
タッチブライト(浦和)   牝4   未定
テイエムヨカドー(船橋)  牝6   未定
トウホクビジン(笠松)   牝4  本橋孝太
ハチマンダイボサツ(船橋) 牝6   未定
ベルモントプロテア(船橋) 牝6   未定 
プティフルリール(笠松)  牝3   山崎誠士
チヨノドラゴン(大井) 牝7     未定

※補欠馬は補欠順位順にキープザチェンジ(船橋)、カルパントラス(浦和)、ミスガイア(川崎)、アイアイユメイロ(船橋)、ジョウノカグヤヒメ(船橋)の5頭。

(NARウェブサイトによる)


●●「夜さ恋フェスティバル」ゲストに武豊騎手●●

高知競馬では、高知「夜さ恋ナイター」1周年を記念して8月2日(月)に「夜さ恋フェスティバル」を開催する。また、「夜さ恋フェスティバル」のスペシャルゲストとして、武豊騎手他JRA騎手が高知競馬場に来場することになった。昨年同様、今年もトークショーやサイン会などが行われる予定。

(高知県競馬組合発表リリース)