【ラジオNIKKEI賞】栗東レポート~トゥザグローリー [News]
2010/06/30(水) 14:05


7月4日(日)福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞(GIII)に出走を予定するトゥザグローリー(牡3 栗東・池江泰郎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●トゥザグローリーについて池江泰郎調教師

「日本ダービーはキャリアの浅い中で、大舞台でよく健闘してくれました。直線は力が入りました。まだこれからの馬で、幼い面がたくさんありますが、徐々に余分な肉が取れてきました。

ダービー後は回復も早く、目標をこのレースにして順調に調教を消化しています。追い切りは坂路を1本上がった後にポリトラックで併せ馬を。素軽い動きで、いい状態で臨めると思います。

わりと器用な馬ですから、自在性のある競馬で小回りもこなしてくれると思います。ハンデは仕方ないでしょう。いい結果を出して秋につなげたいですね」

(取材:小塚歩)